つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

やっぱり全身が鉄板状態だったみたいです(ーー;)

2年ぶりくらいに訪問マッサージを受けました。

 

背中が苦しくて眠れない夜とか、動悸とかいろいろあったので、私のストレスは
こういうところに来てるんだろうな、とう予想はしていましたが…。

 

予想以上でした(^_^;) 全身、痛くないところがありませんでした。

 

痛いけど、でも気持ちいい(^_^;) 一度や二度では全部ほぐれない2年分の凝り、
…というのか、そのあたりよくわかりませんが、2年我慢していたから
ありがたみがわかります〜。

 

鉄板だったのが、ドッジボールくらいには柔らかくなったかな?
出来れば、こんにゃくかシリコンくらいに柔らかくなって欲しいかも…。

 

あまりに硬くなりすぎると、いきなり運動してもダメだそうで、
そのあたりはリハビリみたいな感じかな?と思います。

 

 

 

でも今年は腕が寒くて寒くて変だなあ、と思っていたら、これも凝ってたか
硬くなっていたみたいです。暖かくなりました。お風呂でもダメなのか。

 

私って本当に体幹以外の血行が悪いんだなあ。
いまでもエアコンなければ手足にしもやけ出来そうです(ーー;)

 

去年の交通事故の影響も微妙にまだ残っていそうな感じですが、
保険治療でやってもらえるので、明日にでもクリニックに電話して
先生に同意書をお願いしようと思っています。

 

どうも私の吐き気なども首の横あたりから来るパターンもある感じ。
これは自分でわかりました。

 

母も素直に受けてくれればいくらか血行も良くならないのかなあ、と
ふと考えてしまうのですが…。入所前にはなぜか混乱状態で
先生のことがわからないか、忘れていたりすることがあったので、
無理かなあ??

いま、会えばわかると思うんだけどなあ…(ーー;)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20151103181414j:plain