つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

試行錯誤にもまだ遠い (ーー;)

突然ですが、こういうものを買いました。

 

f:id:haruusagi_kyo:20150930191630j:plain

 

ボークス製のカスタマイズドール、お子様サイズです。
カスタマイズなんて器用なことをやろうというのではなくて、デッサン用です。
常々描いている少女の設定年齢が10〜13歳くらいなので、これでいいかな、と。

隣のリカちゃん人形と比較するとさらに可愛いサイズですが、この方がわかりやすいかな?と。

 

スタンドもリカちゃんのを借りています。

 

要するにちょっと3Dぽいポーズというかイメージが頭の中にあって、
常々描いている平面的なデッサンとは微妙に違うのですね。わりと俯瞰。


CLIP STUDIO PAINTの中のポーズ人形とどちらが使いやすいか、試してみないと。

 

 


私の場合、Adobeのユーザーインターフェイスに慣れすぎていて、それこそ
よそ見しようが考え事をしようが、手が勝手に動いてPhotoshopとIllstratorの
作業は出来るんですが、(だから時々うっかり保存を忘れる)
セルシスの方はまったく勝手が違うので、マニュアルなしだとわかりませんし、
そのマニュアル読むのが面倒だから、どうしても「あ、Adobeの方が早い」と
なってしまうんですよね。

 

基本的に新しいものに手をつけられないこの病気の
弱点もあるのかもしれませんが…。

 


セルシスをマスターするか、ドールでデッサンするか?目の前の課題はそれです。
平面的なデッサンは一応問題ないとして、3D的なデッサンも漫画を描いている時に
基本はやったんですが、どの程度手が動くかいまいち自信がないので…。

 

f:id:haruusagi_kyo:20150930191725j:plain

 


おそらくこのドールの方が簡単で手っ取り早いよね (^_^;)


いろいろ落ち着かないせいで、なかなか集中出来ませんが、描きたいものは
ちゃんとあるので、少しずつでも形にしていきたいなあ、と思っております (^_^;)
気の長い話だ… (ーー;)