つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

のびてます&色とりどりの筆ペンの誘惑

今朝は絶不調でなかなか起きられず。背中の凝りや痛みや吐き気などでごろごろしております。

 

このごろ毎日14〜5時間は横になっている気がします。細切れですが、それくらいしか座って作業する集中力が続かないので… (ーー;)

 

食欲なくて、朝は抜いたけど、ずっと食べないのもよくないなあ、とお昼は手を出してみたらわりと食べられました。コンビニのお寿司(助六)と生野菜のサラダと赤だしみそ汁。食欲がない時にはあっさりがいいですね。

 

お米をとげばかやくご飯も出来るんだけど…。ちょっと台所に立てば簡単なおかずも作れるけど…。それが出来ないのが現状。朝もわりと長い時間のびてたから仕様がないです… (ーー;)

 

フローリングにはクイックルワイパーだけかけて。このごろ掃除機は3、4日に一度になっています。それと買物もコンビニしか行かないし。それより遠くにはしんどくて行けない (ーー;) でも冷凍の枝豆とロックアイスは補充出来ました。弟は昼間は冷やし中華がいいというので、夜用にお寿司と。ご飯があればお茶漬けとか出来るけど、やっぱり炊いてないし… (*-д-)-з

 

よしながふみさんの「きのうなにたべた?」を読むたびにシロさんみたいな同居人が欲しいと思ってしまう (ーー;) ←シロさんはゲイですが、そういうことはどうでもよくて、普通に友人にいて欲しいなあ、とひそかに思っています。いや、料理の腕だけじゃなくて、弁護士だからでもなくて、ケンちゃん(パートーナーの美容師)と一緒で二人とも友人だったらいいなあ、と… (^_^;) 自分が女っぽくないからかなあ…。恋愛感情抜きで男性と友人になりやすいタイプだし。 

 

寝ながら漫画を読むのがはかどります (^_^;)

 

 

 


昨日、ダイレクトメールを読んでいて、最近は筆ペンがえらくカラフルになっているということを知りました。こういうのとかね。

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

なんのダイレクトメールかというと、筆ペンを使ったデザイン文字というか、筆文字アートの講座の案内だったのですね。以前からそういうのに興味はありました。年賀状シーズンに素材を探すのに苦労していたから、自分で書けたらいいなあ、とは思っていました。

 

それを身につけて「講師になりませんか?』という主旨のメールでしたが、こういうものは大体安価ですむものではありません。相当お金がかかると思って間違いないでしょう。そこまで高いお金をかけて講師になりたいわけでもないので、また独学が出来ないかなあ、とは思っています。

 

とりあえず案内の動画を見るだけは無料なので、見てみようかと考えています。でも無料の動画を探したら、結構ぱらぱらその類のものがヒットする。

 

もしろ「文字」というよりは「絵」に近いのかもしれませんね。筆順もなにもおかまいなしだから…。自分でやってみてもいいかもしれないと思っています。筆ペンと簡単な入門書みたいなものがあればいいのかなあ、とか。

あいにくと家に筆ペンもないし、そこから必要なわけですが…。前に興味を持っていたレジンクラフトは、材料費が高くつくからやめておこうと思います。受講費とか材料費とかが高くつくものに出資するのは嫌なので…。

 

本当にお金をかけても惜しくない、と思うものに出さないと、私の場合は軽躁でも「買物の失敗」になりかねませんしね。このごろはかなり慎重になりつつあります。

 

でも、この色とりどりの筆ペンは結構誘惑です (^_^;)色とりどりというだけで魅力があるもので…。やる気がどこまで本気か見極めてから買物しよう、っと (^_^;)

 

 

筆ペンは昔アナログで漫画やイラストを描いていた時、艶ベタ髪を描くのに愛用してました。
↓こういうのね。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20150803123923p:plain