つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

休養日でした

今日はほとんど終日寝てしまいました。…といっても眠っていたわけではなくて、横になっていただけですが、それでもいくらか身体のしんどさはましになった気がします。単なる日内変動かもしれませんが… (ーー;)

 

でも、うつうつとした気分は全然消えませんね〜。そりゃそうだよね、うつだから (ーー;)

 

去年11月からこのあいだまで続いていた「なんとなくほんわかと幸せな気分」がどこかへ消えたのがものすごく悔しいですが、でも私が基本的にポジティブなのは変わらないと思います。

 

絵も描いたし、データを保存したついでにpixivやTINAMIやお絵描きグループにあげてきました。やっぱり私は生きている限りは描くことをやめないと思います。

 

ああ、でもあの大変な部屋のリフォームなどは軽躁だから出来たんだと思います。今、同じことをやる気力もなにもないもの… (ーー;) その点ではベストなタイミングでのリフォームでしたね。

 

 

 

久しぶりに、春までお世話になっていたケアマネさんの近況報告のメールを送りました。

 

「胃ろうになっても引き続き看てもらえる特養でよかったですね」とのことですが、ケアマネさんも最近更年期とかあって、毎月うつが強くなって起きられない日があるそうです。あらら…。

 

持病の喘息があるからSSRIパキシル)しか飲めないというのは聞いていましたが…。そうかあ、やっぱり更年期って加わるとうつもひどくなるんだなあ…。

 

私自身は介護のただ中で、まだ「難治性うつ病」と言われていた頃で、それこそパキシルにお世話になっていましたが、辛さはいまほどではなかった気がします。

 

今はやっぱり長年の…10年以上の疲労がどーっと来ているんだろうな、とは思うのですが、今後のことを考えると早めに回復してくれないと困るよね〜。

 

母のこともありますし、経済的な課題もあるし、いつまでもダウンしていたら駄目なんですが…。たぶん焦っても駄目なんだろうな。

 

物事がいい方向に運ぶようにいいイメージを描きたいと思います。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20150730180035p:plain