つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

オラクルカードあなどれず… (ーー;)

ネット上にも無料でオラクルカードによるお試しが出来るサイトがあります。

今日は手元のカードだけじゃなくて、そちらで試してみました。

 

今日のテーマはものすごく個人的な問いです。

「母が生きていてくれるあいだに、経済的な基盤を確立したい。出来ますか?」というものです。

3枚カードを引く方法での結果、過去、現在、未来と順番に「新しい始まり」「癒し」「繁栄の流れ・ラクシュミ」でした。

 

過去のカードは人生に新しく現れるチャンス、人、プロジェクトを大切にしてください。というもの。もしかして「ココナラ」とかも入っている?今、伸び悩んでいますけど…。まあ、過去のカードだからあとでゆっくりと考えよう。

 

現在「癒し」のカード。「無理に頑張るのはやめましょう」とバッチリ言われてます。今は癒しが必要な期間でもあって、まず休養が一番、と解読しました。この癒しには他の人に対する癒しと、自分に対する癒しと両方の意味があります。とにかく今は無理するな、というのが体調が悪い時には「うーん…」と納得出来てしまいます (ーー;)

 

未来「繁栄の流れーラクシュミ」はそのものズバリ、お金とか金銭的なものに対応していますね、あまりにもズバッと出るから「癒し」に続いてちょっとびっくりです。

 

カード曰く、あなたのお金の問題に対する祈りが聞き届けられ、答えを得られたことを意味しています。お金の心配をするかわりに裕福であることに焦点を当て、想いを形にする力を活用してください。あなたはなにも恐れることはありません。新しい繁栄があなたやあなたの愛する人たちに流れてくるでしょう。お金の心配をするのはやめましょう。心配は新たな問題を引き寄せるだけです。

 

…だそうです。痛いね (^_^;) というか、オラクルカードそのものがもともとプラス思考に焦点を当てるようなものであり、悪い暗示ではないので、引き寄せの法則みたいな感じではあるんですが…。

 

引き寄せの法則はわりと思い当たる部分もあるので、カードの暗示どおりに心配するのはやめておこうかなあ。でも努力はするの、出来る範囲で。そのまえに休養してから。新たに出来ることの方向性も捜しながら…。

 

そういう感じでいけばいいのかなあ、と思っております (^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20150721210103p:plain