つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

お守りすら邪魔に感じるこのごろ(ーー;)

予約投稿しておきますね。真面目にご飯を作るつもりで…(^_^;)


このあいだFacebookやpixivでちょこっとお見せしました、1993年発行の同人誌ですが、すべてがアナログということで逆に珍しく見ていただけたのか、pixivのデイリーランキングで300何位だとかをいただきました。ランキングってもしかしたら初めてじゃないかな?算定の根拠がよくわかりませんが、まあ、ありがたくいただいておきました(^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20150606210047p:plain

 

 

それで思い出しましたが、あの本のタイトルは「瑠璃(lapis lazuli)」と言うんですよね。

 

その名の通り、あの本を作っている時はズバリラピスラズリをお守りにしていました。友人がくれた6ミリくらいの丸玉をペンダントにしてずっとつけていました。理由はわかりませんが、あの当時が最も石というか、パワーストーンなどに親和感があった時期だと思います。

 

特にパワーストーンじゃなくてもよかったんです。標本の鉱物でも好きならば机の上に置いていました。で、またそういう時期って勝手にそういうものが集まってくるんですよね。

 

本が出来てしばらくしたら、もうほとんど身につけることもなくなったし、普通の石はどこかに消えてしまいましたけれども…。

 

f:id:haruusagi_kyo:20150606210047p:plain

 

このごろではあらゆるアクセサリーの類がうっとおしく思えるので、まったくなにも身につけなくなっています。首のまわりにごちゃごちゃあるのは嫌いだし、クロスドミナンスだから、ブレスレットはどちらにつけてもすごい邪魔だし。

 

10年くらい前からは腕時計すら邪魔で、腕にはつけなくなりました。外出時にはバッグのショルダーにつけています。ハングウォッチというのも便利ですしね。Apple Watchなんかすげー邪魔だよ!

 

石の類はお守りになると聞きますけど、いつのまにか本物のお守りすら身につけなくなっているなあ、と気がつきました。父が倒れた時に、せっせとあちこちのお守りを送ってくださった方がいらしたんですが、数ばかりあってもね、と氏神様にまとめてお返ししてきました(ーー;)

 

この最近の身軽さ加減はなんだろうなあ、と自分でも思いますが、本当に邪魔で嫌に感じるものは仕様がありません。机の上に置けるものならそんなに邪魔にならないかもしれませんが…。そのうちに気にいった綺麗な石があったら置いておくために欲しいかも、と思います。綺麗だと思えたらなんでもいいです(^_^;)

 

 

私があまりにも身につけるものを邪魔にするから、両手の「ソロモンの環」がお守りがわりに出てくれたのかな?とか考えるのも結構楽しいですね。これは全然邪魔にならないお守りですから…。

 

お守りすらいらない、というのも変かなあ??でも本当に身に付けたくないんだもん。神頼みが必要じゃないように、お守り頼みが必要じゃない気がして仕方がありません…(ーー;)

 

 あ、でも誰にも言わない「心のお守り」みたいなものはあります。病気にもめげずにいられるのは実はこれの力も大きいと思っていますし、基本前向きでいられるのもそうだと思います。まあ、それがあれば大丈夫っていう気持ちはすごく強いですね。それが一番のお守り(^^)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20150606210121p:plain