つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

グラデーションとお絵描きと

なにか今日は寒いんですけど…。曇ってるし…。

 

Tシャツだと寒いので、一旦しまった半袖のニットを引き出しました。これでちょうどな感じかな?さすがに梅雨だとあまり気温も上がらない感じですね。低いほうが身体は楽ですけど…。微熱があるのに外気温も高いとよけいにしんどいので…(^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20150605100947p:plain


昨日の並行でやっていたお仕事のうち、2つはOKになりました。早かったですね。一発OK。私も助かります(^_^;)

 

もう1件もお返事待ち。思いがけなく、ゆるキャラみたいなものを描いてしまいましたが…。週末でもありますし、お返事待ちだから、今日はちょっとゆっくりしてもいいのかな?

 

f:id:haruusagi_kyo:20150605100947p:plain

 

昨日、ネットスーパーに注文をしたので、今日は買い物に行かなくてもいいのです。ちょっとね、お昼ご飯が遅めになりますが、ご飯だけは炊いておいて、おかずが届くのを待っている感じです。

 

このごろ私が毎日欠かさず食べているのが、コンビニで売っている冷凍の塩茹で枝豆。ちょうど一人分が便利なので、もともと枝豆が大好物(別にビールとセットにならなくても、そのものが好物)なので、毎日食べていても飽きないのです。大抵いつも3日分くらいが冷凍庫に入っています。

 

毎日必ずきちんと料理をすると決まっていない(気分的に「今日はダメ」と思ったら作れない)私には冷凍のお野菜は便利だなあ。インゲン、ブロッコリー、里芋、ほうれん草、オクラなど。あとミックスベジタブルも。他にもちりめんじゃことか油揚とか合挽きミンチとかが冷凍になっています。

 

でも今日はまたもやしとか頼んだから、明日はちゃんとおかずを作らないと…(^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20150605100947p:plain


介護のSNSを覗いてみたら、こんな記事を見つけました。

 

ansinkaigo.jp

 

大人のぬりえってちょっと前にかなりブームになっていた気がするんですが…。

認知症予防にも効果がありそうですか?そうですか。

 

まあ、画家とか小説家とか、あとは舞踊家とか、演奏家とか、そういうアートや芸術関係のことをされている方は生涯現役みたいなイメージが強いですが…。

 

小倉遊亀さんあたりも100歳越えて現役でしたもんね。

 

小倉遊亀 - Wikipedia

 

お絵描きというのは脳のためにもいいんだろな、と思います。

 

もともと絵を描く人間には、白紙から描くほうに魅力を感じますが、たとえばミュシャあたりの下絵なら自分で塗ってみたいと重いますね。それと前に話題にしていたような天平文様とか、そういうデザイン的なものの着色には心惹かれます。曼荼羅あたりもそうかなあ。

 

気がつくと、いつのまにか結構な種類の色鉛筆が集まっていて、いつでも準備OKみたいになっているんですが、いまだとやっぱりデジタルで着色してしまいそうな気がします(^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20150605100947p:plain

 

今現在、考慮中なのがかさねの色目でして、これも資料の本を持っていてもだいたい好みのかさねのパターンは使ってしまったので、画像検索して新しいイメージを探しています。意外に役立ちそうなのが内裏びなのかさねかもしれません。半襟を並べてあった写真もいいなあ…。季節的に使える色目になっていた…。

 

グラデーション、好きですね。デジタルでもアナログでも私の基本はやはりグラデーションで出来ている気がします(^_^;) だからかさねの色目もグラデーションっぽいのですね(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20150605100903p:plain