つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

神経に触るテレビの音が辛い (ーー;)

ケアマネさんとの約束があったので、特養に行ってきました。

 

今日の母はなんとなく機嫌が良くないようで、食事拒否していました。スプーンが落ちていたので、拾って洗って持たせたら、トレイごと押しやってしまった(ーー;) まあ、このごろ食事の量が落ちているらしいですが、こういう日もあるかなあ、と思います。

 

いつも持って行くフルーツヨーグルトやゼリー、フルーツジュースなどを預けてきました。

 

f:id:haruusagi_kyo:20150526115111p:plain

 

食事時にリクライニング車椅子で座らせてもらえるのはありがたいんですが、自室のベッドに戻る際には二人がかりになります。だからスタッフお二人の手が空かないと難しいのですよね。

 

食堂にいると、テレビがついています。私はいつも9時半ごろの食事の終わりのほうに行くんですが、このテレビの音がやっぱり結構堪えるというか、神経に障るんですね。母は後ろ向きに座っているし、他の方は見てみるとほとんど寝ておられますし、リモコンがあったら勝手にミュートにしたいところなんですが…。

 

食事時間を避けるといっても、朝昼晩とおやつの時間を含めたらほとんど7時間くらい食事時間になりますね。それを避ける面会というのはえらい難しいと感じます。

 

そもそもどうなんでしょう。テレビって認知症に対して効果があるのかなあ?

 

f:id:haruusagi_kyo:20150526115140p:plain

 

結構大きな音なので、母と話もよく出来ない気がするし、私が行っているあいだだけミュートにして欲しい、と言ったらわがままかなあ?と、ちょっと悩んでいるところです。母の問題というよりは私の問題だよなあ、これって。でもきついです。テレビの、特にCMの音が…( ; ; )


ご意見、というか、お願い文書で書いてこようかなあ…。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20150526115201p:plain