つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

もう嫌になった (ーー;) アルコール離脱症状

前夜があまり眠れなかったので、その反動で昨夜は9時間近く寝てしまいました。まだ調子が良くないので、現在お受けしている仕事が終わったら、その後はのんびり出来るといいなあ、と考えています。


不眠の原因は弟の複雑性癲癇。
2、3日前に「なにか変だなあ」と気がついた時には、典型的な複雑性癲癇のパターンの症状になっていました。部分的な癲癇だから、当人は動けるのです。でも「なにをしているか」という自覚はないし、あとで聞いても覚えていません。当人からすると夢遊病に近い感じかも、と想像しています。

はたから見たら、なにをおかしなことしているのか?としか思えないわけです。なんとなく笑っているようだけど、やっていることがまったく意味不明。

 

で、前夜はですね。それがひどい最中で、私のベッドに横になるのはいいけど、うまく起きられなくて、二度も床の上に落ちました。階段2、3段も落ちました。危ないから二階に上がれとは言えず、そのまま床に寝させておいたら、ふと見たら手も顔も血だらけになっていて。私もびっくり。

 

本人はどこから出血しているのかもわかっていないんですよね。ぼーっとした感じで私に言われるままにティッシュで拭うだけ。顔と手を洗えと言っても動かず… (ーー;)

 

夜中にトイレに行ったと思ったらそのまま二階に上がったようですが、私はもう引き止めず。新しい壁紙についた血の跡をふき取ったりしていました。

 

で、昨日の朝、起きてきたら左目の下が殴られたように真っ黒になっています。多分どこかで打ったんだろうな、と思います。鏡で見て、さすがに傷やら打撲やら出血やらでショックを受けたらしく、昨日は終日食べずに寝ていました。ショックを受けたんなら懲りてくれ。これでもう底付状態になってくれ、と思います。願います。

 

なぜならば、弟の複雑性癲癇はアルコールからの離脱症状して起きるものだからです。大前提に「お酒を飲んでいた」ということがなければ起きないわけです。以前はもっとひどくて、離脱症状として本当に癲癇発作が起きていて、玄関から落ちて肩にヒビが入ったりして、何度も救急車のお世話になりました。

 

でも普通の救急病院はアルコールが原因だとわかると、扱いが非常に冷たいです。私もなんどか屋上から飛び降りようかなあ、と思いました。今は日頃から双極性2型の治療もあって、デパケン(癲癇の薬)を処方されているから、複雑性癲癇で済んでいるんじゃないかと思います。

 

f:id:haruusagi_kyo:20150517091340p:plain

 

 

はー…。まったくねえ…。母も依存傾向が強くて、父の介護中にお酒を飲んでいて、訪問看護師さんに取り上げられて、ケアマネさんに注意されていたこともありました。その後はいつのまにかデパスレンドルミンが増えていって(伯父からももらっていたし…)結局、それらのODによる癲癇発作で倒れ、現在に至る寝たきり状態の原因になっています。

 

それだけ脳から全身に及ぼす影響が大きいのだと思います。死に至る病

 

それなのに、もっともひどい状況の時は本人は覚えていなくて、むしろ家族が辛いことばかり正気で経験しているから、よほど私の方が死にたくなりますよ。

 

自分の気分とかはかなり自分でコントロール出来るけど、家族と言えども他人の頭の中は律することも出来ないんだよね。もどかしいやら、情けないやら、実に複雑で、一気に厭世的に追いやられるものでもあります。自分のために自殺はしそうにないけれど、家族のために死にたいときはままあるなあ…本当に。

 

父を送って、母を入所させて、もうあとは静かに穏やかに過ごしたいと思いますよ。でも弟のことが大きな懸念になっているので、まだまだ死ぬまでこういうことが続くのか、と思うと本当に嫌になります。

 

 

今はもう醒めたみたいだけど、明日が受診日なので、出来るだけ連れて行きたいです。

 

この先もまだ飲酒が続くようなら、もう私が見放してもいいかなあ? ほとほと愛想を尽かしました。…いまはそういう気持ち… (ーー;)

 

薬でもアルコールでもなんでも、依存症は当人だけのつもりが、どうしたって周りを巻き込むから問題なんじゃないかと思います。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20150420160048p:plain