つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

微熱の季節が到来しました

気温が上昇してきたので、体温も上昇しています。これから梅雨明けくらいまで、私は常に微熱状態になります。37.5度くらいまでいくこともありますね。それだけ自律神経の調整がうまくいかないのですね。子供の頃からそうでしたが、いまだにそうなんだなあ。自律神経はまわりの、とりわけ気候の変化にうまく対応が出来ずに、馴染むのにかなりの時間を要します。当然、しんどいです。

 

平熱が低い人なら、37.5度はかなりの発熱でしょう。私は平熱はわりと高くて、その分慣れていますが、でも気温が高いとやっぱりしんどいんだなあ…(ーー;)

 

あ、でも免疫力はあると思います。あんまり風邪やインフルエンザにもなりませんし…。なっても早めに治る気がします。そのあたりは二重生命線の恩恵かな?(^_^;)


しんどいと、なにをするのも面倒に感じてくるから嫌だなあ…。動きたくないもん(ーー;) 

 

 

2時に工務店の人がカタログを持ってこられます。そうしたらある程度、リフォームの日程がわかるんじゃないかなあ、と思います。いまならお天気続きでちょうどいいけど、そうはいかないでしょうけどね(^_^;)

 

とにかくできることからひとつずつクリアしていかないことには前に進めないのは事実です。寝込んでいる場合でもないので、なんとか頑張っています。

 

f:id:haruusagi_kyo:20150428124643j:plain

 

お絵描きも徐々に進展中ですが、なんだかちょっといささかスランプ気味??昨日、仕事をしていても調子が乗らずに時間がかかって困ったんですが。…もろもろ、ちょっとまずい傾向かもしれませんね〜。

 

デザインの仕事は、ばらばらになっているジグソーパスルを組み立てるのにどこか似ている気がします。私だけの感覚かもしれませんが…。ひとつ違和感があってもダメで、最後のピースがきっちりはまって、ああ、これがベストだ、と思えるまで試行錯誤の繰り返しです。

 

最初から問題なくピースが全部はまることもあれば、そうじゃなくて本当に時間がかかることもあります。たとえ「ココナラ」の仕事でも、そこの手抜きは出来ないので、それで「これはワンコインの仕事じゃないよなあ」と思ってしまう次第です。それでもやりますけどね。

 

フリーランスが安定した収入を得るのって大変だと思う。今後の課題だよなあ… (ーー;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20150422110734p:plain