つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

実は結構幸せです… (^_^)

f:id:haruusagi_kyo:20150426090822j:plain

 

ちょっとだけお仕事が入ったので、それにかかる前に書いておこうかと思います。

 

すでに昼食の用意は出来ました。麻婆豆腐の予定が、冷やご飯がわりとあったので、いきなり変更してチャーハンとほうれん草とさやいんげんの胡麻和えに…。野菜は冷凍ものです。常備しておくとなにもない時に便利ですね。私は特にさやいんげんは常備しています。炒め物にも煮物にも用途が広くて便利です。

 

 

ブログ移転の件、なにしろうちのブログは記事数が多くて(5、6000はあるかなあ)大変なので、少しずつ訂正しながらいくかなあ、とは考えています。やはり有料で借りているサーバなどの方が安心なので、さくらのブログかはてなのブログになると思います。メルアドに比べたらまだ引っ越しが楽かもしれませんが、やっぱり大変は大変だよねえ… (*-д-)-з

 

f:id:haruusagi_kyo:20150426090822j:plain

でもまあ、いろいろありますが、このところの私、軽躁状態にちょい高め安定しているからか、結構幸せだと感じています。

 

基本的に自分は結構前向きでめげにくい人間だというのが判明したりとか。これはもとからそうだったのか、よくわかりませんが、もとからそうだったような気がしてきたな。

 

マイナス思考のマイナスイメージは「こうなったら嫌だな」と考えることで、本当にその悪いものを呼び寄せてしまう気がします。だったらいつも前向き、プラス思考でいいものを呼び寄せるのがいいに決まってますしね (^_^;)

 

挫折したから、失敗したから、そこから学ぶものがあったから、あれも決してマイナスのものではなくて、学ぶために必要な経験だったなあ、と思うと。そのマイナス体験がマイナスに感じられなくなって、やがてはプラスにとらえられるようになる、という経験。

 

10代の頃からそれを積み重ねてきた私は、やっぱり前向きな人間なのかもしれませんね。

 

それと新しく始めることと学ぶことはいくつになっても遅すぎることはないという気がします。やりたい、と思った時がgoodタイミング。

 

f:id:haruusagi_kyo:20150426090822j:plain

デザイナーというのは便利な職種でして、「デザイナーが普通の人とおなじことを考えていたら駄目だ」とかつて言われたように、普通の人とと外れた発想をしていても、行動がちょっとずれていても、そこに可能性があればなんとなくまわりからも納得されることが多いですね (^_^;)

 

いや、実際に人並みのことを考えているだけでは仕事にならない不思議な職業です。でもおおっぴらに「ちょっと変」でも許してもらえる点は気が楽だなあ… (^_^;)

 

 


昨夜、ちょっと時間があったので、お正月に買って置いたままだったTOKIOのDVDを見ていました。面白かったです。まだ半分しか見ていませんが…。

 

私の場合、DVDを見るのも音楽を聴くのもMacです。27インチの画面で側で見ていると動きの激しい画面転換に眼が回りそうになりました。ああ、こういう時にテレビがあったら寝転がっての鑑賞が可能なんだなあ、と理解。

テレビ自体は見なくていいけど、たまにDVDを寝ころんで見れるといいなあ、とは思いました。

 

なんでも出来るiMac。手放せない相棒ではありますが、実はリフォーム費用よりもiMacの方が高いんだよなあ…。グラフィック仕様にカスタマイズしてるしなあ…。(でも同等のスペックで揃えたらWindowsでもそこそこの値段にはなりますね)27インチに慣れると手放せないですし…。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20150426090906p:plain