読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「好きを仕事に」って素敵なことだ かさこ たかさんのブログ

つれづれに思うこと 双極性2型 おすすめブログなど

f:id:haruusagi_kyo:20150420113111j:plain

また雨ですね。

クリニックから区役所を回って、ついでに買い物まですませてきたので、さすがに相当疲れました。もう動きたくありません。

 

クリニックのドアが開くまで、1人だったので、表の壁のところでストレッチをしてました。もちろん立ったままやるやつです。出勤時間帯だから、通りすがりの人は「あの人なに〜?」という感じだったかもしれません。背中に眼がないのをいいことに全部無視して好きにやってましたけどね (^_^;)

 

はー…。もう背中だけじゃなくて肩も首も腕も痛いです。どうしたものやら…?

帰宅したらまだ大型ゴミが雨に濡れてるし…。雨だから収集が遅いのかも…。

 

弟が震顫を止めるためにもらっていた薬が(βブロッカー?)影響してか脈が遅くなってしんどい、というので、それを一旦やめてもらうことになりました。実はあんまり効いている気がしないなあ、と思っていたら、先生も同じだったらしく、まあ、やめたら改善されるでしょうとのことでした。

 

私もリーマスによる手の震えは若干あったんですが、ラミクタールを飲んだらさらにひどくなって「こんな状態じゃ絵が描けん!」と頭にきて、ラミクタールはやめてもらいました。発疹や眩暈も出てきていたし、もともと合わない薬だったんでしょうね。
リーマスが原因と思える少しの震えはなんとなくそのうちにましになりました。まだ文字が綺麗に書けない状態ですが、絵と違って文字は読めさえすればいいから…。どこまでも「絵を描くため」の価値観で生きている私です。

 

f:id:haruusagi_kyo:20150420113111j:plain

 


最近、セルフブランディング「好きを仕事に」というブログ術(って言ってもいいのかな?)を広めておられる、かさこ たかさんの活動にいい刺激をいただいております。

 

kasakoblog.exblog.jp

人生そんなに長くない。どうせなら嫌なことを続けるよりも好きなことを仕事にしよう、そのためにブログを書こう、という講座を手弁当で(ですよね?ほとんど)全国で繰り広げておられます。

東京では塾も開催されているようです。

 

なんだかね、かさこさんに出会った人というのは不思議な元気をもらっている感じがします。「自分らしく生きる」ことの重要性を理解して納得した強さかな?明るいし、前向きなんですよね。

 

物事にはポジティブとネガティブな両面があるのが普通なんだけど、そのどちらに光をあてて重要視していくかで、人生が全然違ってくる。……そういう感じですね。

 

私もいつしかネガティブばかり見ているのが馬鹿らしくなりまして、ささやかでも一つのことにポジティブな部分を見つける努力をしていたら、私ってこんなに前向きな人間だったのか、と驚くくらいになりました。もともとは前向きな人間だったのかもしれません。

 

プラスの面に光を当てることを日常的にしていたら、本当にいいことも舞い込んでくる感じです。

 

去年11月にかなりの鬱の時期を抜け出してから、今に到るまで軽躁の時期がずっと続いています。もしかしたらこのままもう落ちないかもしれません。落ちるかもしれないけれど、深刻に悩むこともないだろうな、と想像しています。マイナスにしか見えない時期でもプラスに変換する方法がわかったから… (^_^)

 

「自分の人生、ちょっと行き止まりっぽい?」と感じている人はかさこさんの記事に触れてみてください。

 

素敵で読みごたえのある個人マガジン「かさこマガジン」も発行されています。
太っ腹なことに無料で送っていただけるので、興味がおありのかたは是非どうぞ (^_^)

 

これだけのものを無料でいただいて申し訳ないので、せめてものご紹介をさせていただきました。

かさこさん、追加分もありがとうございます〜 (^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20150420113319p:plain

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20150420155926p:plain