つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

ささやかでも成果は出てくる

このひと月、母の入所をあいだにはさんで、収入額が障害年金の月額を上回りました。
誰も褒めてくれないから、自分で褒めておきます (^_^;) 

単独でイラストのお仕事があったのとか、名刺作成とかが大きくて

ありがたかったです。頑張ったじゃん、私 (^_^)

 

いつもこれくらいだといいんですが、そこは自由業っていうか、まだまだ

不安定なんで、仕方がないですが…。安定に近づける態勢作りが今後の目標ですね。

 

リフォーム会社の人には21日に来てもらうことになりました。
もしかしたらGWにぶつかるスケジュールになるかもしれません。

でもさっさと片付けたいです。

 

それの先に目標がなければ、ずるずる先延ばしになるに決まってるし。
休むのはそれからあとでもいいかな、と思います。
ゴールに駆け込んだ途端にばったり倒れそう… (^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20150417152054j:plain


弟が殺鼠剤の箱を持って降りてきました。
仕掛けなくていいのかと尋ねたら、「このごろ見ない」そうです。

 

ご近所のおばちゃんに「ああ、ねずみって人がごそごそしてるといなくなるなあ」
と言われたので、私がごそごそしているせいか??と思いつつ。

「もう絶対に戻ってくるな!! (-_-メ)」と心の中で命令しておきました。

 

 

しんどいけど、動けばそれだけの成果が出てくるというのが嬉しいです。
いつも前向きでいることの成果かもしれない、と思いました (^_^)


やっぱりキモは自分自身に負けないことだな、とも思います。
なによりも自分自身に対して負けず嫌いな私です。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20150420160048p:plain