つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

なんでこんなに多忙なんだろう???

なぜだろう?母がいないのに、時間がいくらあっても足りない…(>_<)

 

欲張りすぎているよね、きっと。

 

でも、ご依頼のイラストは完成しました。DVDに焼いてお送りする予定ですが、レターパックの封筒が切れているので、明日になって購入してからでないと投函が出来ません。

 

それで昨日はサイトのページも作っていました。今日中にアップロード出来たらしたいなあ、と考えております。その次は線画のままでほっぽってあるのもあるんですが、それよりも先にお仕事入ってきましたし…。

 

ひとつずつきりをつけていかないと、web素材の仕事も「時間が出来たら連絡ください」と言われているし…。NYでのグループ展は金額がいくらかかるかで、参加するかしないか決めようと思っています。

 

 

そういうことをしている間に介護や双極性2型のSNSも覗いたりしているから、余計に時間がないんだなあ…。せっかく買ったお手軽お点前セット、まだ一度も使う暇がありません〜(>_<)

 

f:id:haruusagi_kyo:20150411205348j:plain

 

 

ベッドなどの引き取りは14日ですが、それが終わったら、家具の片付けもしませんとね…。晴れてくれないと大量の洗濯物も乾かなくて困ります (ーー;)

 

今日は前に置いてあったテーブルやワゴンをどかせることが出来たので、開かずのタンスになっていた母の整理箪笥を空けてみたらびっくり。すべての段にネズミの糞がある〜 \(>o<)/ 今年はいないから、去年ごそごそ音がしていた時に進入していたんだろうな、きっと。

 

ダニの被害を考えると、もう中身は全部廃棄するしかありません。想像するだけで気持ちが悪いですし…。もうやだ!畳は絶対にやめよう。丸ごと一部屋リフォームしたら少しはネズミも近寄らなくなるかなあ??

 

二階ではときどきまだいるらしいので(壁の中を走っている、と弟が言っていました)このあいだ看護師さんとどこかへ出掛けたと思ったら、コーヒーと殺鼠剤を買ってきた、と言っていました。

 

部屋やタンス類の片付けはちょっとやるとすぐにしんどくなるので、なかなか進みません。ちゃんとこれでリフォームできるのか、ものすごい不安です…(>_<)

 

 

なんというか、中途半端に大事なものがあると、非常に悩みます。結納かなにかに使ったと思われる塗りのお盆とか、絹の袱紗とか、そういうのが出てくるとどうしたらいいのやら?? 眼をつむって「えいっ!」と捨てるのが正解かなあ…。オークションに出すとか、リサイクルショップに売りに行くとか、そういうことをする気力も元気もありませんし…。かといって熱いものを載せたら型がつくお盆におうどんとか載せられないし…。こういうものって本当に困ります。

 

昨日、伯父から電話があって、もうじき福島の従兄が帰ってくるけど、部屋を片付けないと荷物を受ける場所もないとのことで、やはり大変みたいでした。隣に孫たちがいますけど、手を借りても大変そうだ (ーー;)手回し蓄音機まであるもんね。

伯父のところはうちよりすごくて、本当になにがあるかわからない状態だと思います。あの世代の人たちって伯父にしても母にしても捨てられない世代なのかもしれません。そういえば伯父のところには工場もまるまる残っていますし、あれってどうするんだろうな??

 

 

いや、でも父は自分のものはほとんど持たない人だったなあ…。やっぱり性格かも (ーー;)

なんにしても子や孫は大変だわ〜 (*-д-)-з 私も甥や姪に文句言われそうだ。頭痛がします… (ーー;)

 


今日は朝から母のところに行く予定です。投票にはいつ行こう??帰り道かな?

帰宅後、頑張って仕事したいと思います。