つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

ルミネのCMーテレビって暴力ー

このところ、あちこちのブログで、「ルミネのCM」というのが話題になっている。

 

内容がセクハラ云々だというので、炎上したらしいけど、実は私はまず「ルミネってなに?」状態だったから、まあ、だいたいファッション関係のお店かな?という見当はついたけど、全然それまで知りませんでした。知らなくても問題がないものだというのは確かですね。

 

でもまあ、一度だけその問題のCMを動画で見てみた。

 

…まあ、確かにセクハラというか、ぶしつけな男だなあ、とは感じるけど、自分だったら無視するか、皮肉のひとつも言って、それで終わりだろうなあ、と思う。

 

他人と自分を比較することに意義を感じないし、意味も感じない。自分が気に入った服は10年でもそれ以上でも着続けるし。そもそも流行にも興味はないし…。どこにファッションビルが出来ようが実際に行ったことないし。まあ、少なくともルミネが呼びたいお客でもないわけだし。

 

どうなのかな?あのCMで怒った人というのは多少なり自分と関係がある、と思っている人だから過敏になるんだろうね。

 

どうせならCMじゃなくて、もっと広い社会的なことに真剣になって、たまに炎上してくれるくらいのリアクションがあってもいいような気はするけど…。どうせエネルギーを使うのなら、と思う。

 

つまんねー世の中 (ーー;) 私などは会社勤めには向かない人間なので、才能を評価してくれない相手には興味すら抱かないし、女だからどうこう、という見方しか出来ないタイプは軽蔑してしまうだろう。どうかしたら、社長が相手でもガツンと殴りそうだから困るんだよな〜。

 

 

 

しかしCMごときで右往左往する会社も個人も大変だなあ、と思う。心の平穏を保つためにテレビは見ない、というのも正解かもしれないな。ま、私の場合はあの音の洪水が耐えられないから見ないんですが。

 

情報の氾濫と音の洪水の暴力。思考力を奪うだらだらした番組。さらに音が大きくなるCMの暴力。テレビっていろいろな暴力だと改めて思った次第。