つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

本に埋もれる運命だな (ーー;)

単なる「片付けられない人の部屋」のようですが…。
私はわりと真面目に悩んでいます。

 

父が亡くなってから、私がこの部屋を使い出してから5年。

 

わずか5年でこうなってしまいました。本の箱の山がね…。
引き出しを開けるのも不可能なほどに増殖。
かろうじてお布団を敷くスペースだけ空いてますが、枕元がこの通りで…。
地震が起きたら、念願どおりに本に埋もれて死ねますよ、という感じです (^_^;) 
ここにある分だけでも表の部屋の床を補強して置いても置ききれるかどうか、ですね〜。

f:id:haruusagi_kyo:20150316205142j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20150316205643j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20150316205508j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20150316205528j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20150316205540j:plain


二度と読まない本はなるべく処分しているけど、根本的に断捨離する対象ではないのが本。
本を捨てたら意味ないし。でも置き場所に困るのも本。

 

 


以前に私が使っていた裏庭のプレハブの部屋も半分くらい本で埋まってて、
重みで床が斜めに傾いています (ーー;)

 

日本家屋と本というのはそもそも相性が悪そうな気がします。
書庫は永遠に夢かもしれません (ーー;)

 

母が特養に入所出来たら、畳が波打っているこの4,5畳の和室を洋室にリフォームして

床下を補強して、そこに本棚を置きたい、というのを考えているんですが、

予算内でちゃんとそれが出来るのかもしごく不安です。

 

でもどうにかしないとなあ、というのが近い課題ではありますね (ーー;)
みなさんは本の保管はどうされていますか?