つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

まあ、いろいろあるさ。

おかげさまで鬱モードからはほぼ回復出来たと思います。 もう側に死神はいません。普通の話題が普通に出来るようになりました。 ありがたいことだと思います。

 

ご心配おかけした方々には申し訳ありませんでした。 でもやはり、昨日の引用のように絵に助けられているんですね。 それもありがたいことだと思います。

 

双極性2型というのはいずれにしても創作に助けられながら 天国と地獄を行き来する運命の病気のようです。

 

今朝起きると、母の尿が出てなくて、お腹がひどく腫れています。 どこかでチューブが詰まったと思って、看護師さんに来ていただいたら 案の定でした。1200〜1300ccくらい膀胱にたまっていたから しんどかったと思います。

 

今日はほとんど眠っています。 まだ血尿っぽくて、膿のようなものも混じるので、とりあえず 2日分あった抗生物質を飲ませてみています。 あとは様子を見ながら先生に相談してみるつもりですが…。

 

明日はお風呂ですが、清潔が大事なので、入れた方がいいでしょうね。 あー、でもあんなにどろっとした膿のようなものが出ていたら また詰まらないか心配です (ーー;)

 

いろいろ妙に忙しくて、なかなか創作がはかどりませんが、 今日は花の着色にかかる予定をしています。 本当にペースダウンで嫌になりますね… (*-д-)-з