つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

すみません、鬱です (ーー;)

すみません。ただいま鬱の最中です。 なぜかわかりませんが、脳内物質の関係でうつになってるのがわかるから 自分でもどうしようもありません。時間が過ぎるのを待つしかない。

 

ただ「生きているだけのこと」が非常に困難、かつ大変に感じます。 この病気はしばしば、というか、いつも「死」と隣り合わせに いるんだなあ、と改めて思います。 生きるために死を意識していないと駄目だし。

 

よくクリエイティブな才能などと近いものだと言われていますが、 実際にクリエイティブな才能を発揮する人はものすごく苦悩していると思う。 ちょっと大げさに言えば、毎回死の淵をのぞくくらいの苦悩ですね。 それなのに安易に薬を使って、閃きを得ようとか言う安直な発想は 断じて許せないわけです。ましてや逃避や快楽のためだけに 薬に頼るなどもってのほか、と切り捨てる (ーー;)

 

私の場合、うつでもちゃんと手は動くので、こつこつとお絵描きはしています。 出来ればそれだけに集中していたい気分。

 

どこかにおこもりしてさ。 テレビ新聞はもちろん、あらゆる刺激が絶えがたいし、 人にも会いたくないので、本当に引きこもっています。 申し訳ありませんが、しばらくそーっとしておいてください m(_ _)m