つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

イメージが引き寄せる現実

三連休のあとなので、整形外科も混雑しているだろうな、という判断で、今日の受診は見送りました。頭痛がするのは単なる肩凝りか、南にいるらしい台風の影響かどうかわかりませんが… (ーー;)

 

ともあれ、郵便局の方の必要な用事を済ませてきました。日常生活というのはこまごました用事の積み重ねだというのはホントですね。開くのを待っているあいだに、知らない女性と世間話していて、ダニの被害に悩まされているというので、衣類のダニ退治の方法を教えてあげました。

 

そこのお宅も築50年くらいで、うちと同様に家に隙間があるらしい。ネズミにも悩まされたことがあるそうです。ただ、そこは留守がちになって、あまり食料を置かなくなったらいつのまにかいなくなったようですが。…それは楽でよかったなあ、と思いますね。 ダニにしろネズミにしろ、対策を講じているのは一種の実験的要素が大きいな、と感じてましたけど…。結局、原因を突き止めてそこを封じるという正統派なやりかたがベストだってことですね。

 

そういえば秋田の友人の家では猫を飼っていて、山に捨てに来る人がいるらしく、友人宅の猫も代々野良猫出身らしいです。もと野良猫だけあって、狩猟本能は発達しているようで、ネズミも獲るようです。まあ、農家だしね。獲るのはいいんだけど、たまに家の中でそれをそっくり吐いたりするらしく、想像するだけで「 うぎゃあ Σ(゚Д゚;)!」と叫び出したくなりそうです。せめて家の外でならまだしも…。罠にかかったネズミの処理も結構気持ちが悪いので、…非常に怖いことになってそうです(>_<)

 

 

さて。昨日正式に絵の仕事のご依頼をいただきました。納期はひと月後、と決めたので、これからしばらくそれが最優先になりますね。 かなり具体的に「あの作品のキャラがもとで、こういうふうなイメージで表情で…」というようなわかりやすいご指摘をいただいているのでありがたいですが…。私の作品をえらく気に入ってくださって、そこから派生したイメージをご注文くださるケースも時々あるんですが、こういうのはやっぱり一番嬉しい仕事かもしれません (^_^;)

 

描きかけの線画はもうちょっとのところですし、せめて線画だけでも仕上げてしまいたいけど、どうなることやら…。続きに年賀状の仕事も待っているので、結局今年中はスケジュールいっぱいになった感じです。私は全然手が早い方じゃないからなあ…。 したがって、今年中のサイトの更新は無理だよね、とはやばやと諦めました。

 

来年に入ったら「桜exhibition」の作品も描きたいしなあ…。今年少しずつあちこちに蒔いた種があちこちで芽を出す年になればいいなあ、と思うんですが。 私はかなえたい目標は過去形にして目に見える場所に貼っています。

 

このあいだまではこういうのが貼ってありました。「2015年、新しいiMacを購入出来ました。どうもありがとう。」来年にかなうはずの目標だったんですが、2、3ヶ月早くかなっちゃたね、という感じです (^_^;)

 

で、次は2015年末、が区切りでかなうはずの目標が書いてあります。いまここで発表はしませんが、これもかなってから発表しますね。

 

こういうはっきりした目標はかないやすいですね。「過去形にする」というのがコツらしいです。ものすごいはっきりした目標でしょう?

 

かなっちゃったところをイメージするとおのずと「ありがとう」と付け加えたくなるから面白いのですが (^_^;) 「おかげさまで、どうもありがとうございます」という目標。実はかなり手が届く目標のようです。イメージが引き寄せる現実なのかもしれません。