つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

死ぬよりは休みたい

私の場合、疲労感の強さがある一定の限界を越えると希死念慮になります。

 

昨日あたりからそれがちょっとやばいなあ、と感じていたので、 今日はおそらく何もしないと思います。 寝たいけど、お昼には整形外科に行く用事もあるし、 それまでに母になにか食べさせないといけないし。

 

人に対して優しくするためには、極限を感じちゃダメなんだな。 そこに行くまでに休まないと。

 

姪が特養で働いていた時に「仕事だから出来る。家族だったら無理」 と言っていた。仕事なら、ある程度離れる時間も休養する時間もある。

 

在宅でデイもショートもないならばそれが不可能だからさ。 いっそ家出したほうがいいのかもしれないけど、どのみち体調も悪いから 動けないし。結局寝るしかないよね。 …しんどい…。