つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

なんとなく気分が重い (ーー;)

その後の母、昨夜はなんだか喉が痛そうで、加えて尿が濁っている感じもあったので、かかりつけの先生と看護師さんに相談の上、手持ちの抗生物質を飲ませました。私が蜂窩織炎の時にちょっと飲み残した分です。3日分くらいしかないから、その後のことはまた相談してからですね。

 

バルーンが入っていると、ずっと膀胱炎っぽい感じもあるのかもしれないなあ、と思います。 で、私は今日は整形外科に行ってきたんですが、診断書の記述と診断には時間がかかる、というので、明日のお昼前の午前診がすんでから改めて行くことになりました。まあ、それはそれでいいかな。

 

来週の月曜日はクリニックですし。 下手したらどこかで住民票を取りに行く必要もあるかもしれません。明日は訪問入浴で、37度台なら入浴させてくれ、と言われていますし、まあ、それも仕方がないですね。あんまりつきあいたくないけどね (ーー;)

 

今月はいろいろ多忙です。 LINEのスタンプ(sticker)、自分がスマホを所持していたら、自分で購入してプレゼント、というのも可能なんですが、それが不可能なんで、地味にみなさまが購入してくださる分で、成果が出ています。

 

…が、このままでは、支払い可能になる1万円までははるかに遠いです (ーー;) さてどうしよう?? 1万円に届かなければ、LINEに寄付したと思って諦めるのか、さもなくば別のスタンプを作って数で勝負するか?  …結局、そういう選択肢しかないような気がします (ーー;) たかだか100円、寄附だと思って購入してください、とか思っても、それが何十、何百となるとやっぱりバカにならない金額になってきますよね。 さて、どうしたものか?

 

描きたいな、と思うネタというか、キャラはあります。ただそれが一般受けするか否かは謎ですが。描くのなら趣味に走って描きたい気がするし…。うーん…、どうしようかなあ…描こうかなあ?

 

落ち込んでいるときはそうではないんですが、どこかで気分が切り替わると、あからさまに儲からないとわかっているネタでもわざわざ描きたくなるのがクリエイターの性というか、なんというか…。 さて、どうしますかねー…。