つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

変に過敏な体質で困る (ーー;)

昨日は終日頭痛が治らなかったので、二度鎮痛剤を飲みましたが効果なく、これは凝りかなにかかな?と思って整形外科に行ってきました。

 

整形のマッサージはわずか10分なんですが、それでも肩と首の付け根と首の横を集中的にマッサージしてもらって、なおかつ待ち時間に眼精疲労もあるな、と感じて目の周辺のツボは自力でマッサージしてきました。 そうしたら、頭の前の方が痒くなったので、血行が良くなったと思いました。凝りがほぐれる感覚ってこうなんですよね。循環が良くなって痒くなる。かなり楽になりました。

 

まあ、今朝も我慢出来なくてバファリンは飲んだけど。緊張性頭痛はまだ比較的我慢が出来るから。 私も中学生の時から何十回と片頭痛を体験しているので、あれと比較するとね、と思います。あれは脈動に合わせて痛むから、吐き気も前駆症状も伴うからもっとずっと辛いです。原因はおそらくホルモンバランスとか遺伝的な要素もあるのかな?血管が急激に拡張するので、若くて弾力がある血管でないと起きないということですね。 それが起きなくなったのはありがたいけど、血管がそれなりに歳なのよね、と思うとちょっと微妙です (ーー;) 

 

セロトニンとの関係もあるようなので、パキシルで改善するケースもあるようです。

 

片頭痛よりももっと辛いのは群発頭痛で、父が壮年期に悩まされていました。もう、壁に頭をぶつけて割りたいくらいに痛いらしい。ストレスが原因とか言われています。ただこれも歳を取るとある程度ましになるようですが。

 

私のようなむくみやすい体質は、低気圧とかに影響を受けやすくはあるのかな?とも思います。 大人で60%くらいか。子供や赤ちゃんだともっと多いですよね、水分量。 なんだかなあ…。それが気圧の変化に応じていろいろと変化しているような気がして仕方がありません。そういうことが証明されているかどうかはわかりませんので、これはあくまでも私の感じにすぎませんが。

 

こういうことを言い出すと、月の引力、潮汐力との関係はどうなんだ?とか無駄に神経質なことを考えそうになるから、曖昧にお茶を濁して気にしないようにしておきたいと思います〜 (^_^;) 気にしなくても勝手に反応する自律神経だから困るんだけどさ (ーー;)