つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

大げさな衣替えシーズンかも… (ーー;)

急に寒くなりまして、いつまでシャワーだけで大丈夫かと思いつつ、浴槽のホーローの補修と掃除を済ませました。朝夕は寒くても昼間だと案外平気なんだよね。

 

今週は忙しかったので、やっと二度目の整形外科行き。ついでにお弁当とコンビニで買い物してきたら、ちょうど入浴サービスも終わっていました。今、母の分の洗濯をしてきたところです。汚れ物をためておくのは許せない、という性格が勝つから、洗濯はまともに毎日出来ているんだろうな (ーー;)

 

ちょうどいらないタイミングでエアコンが壊れたみたいですが、母のベッドが前にあるから、コードの点検もフィルタの掃除も、そもそも故障だったら修理に来てもらうことも出来なくて困っています。寝たきりの病人がいるというのはしごく不自由なことなんですね。 ダニ退治やネズミ用の煙タイプの薬も使えないしなあ…。不自由きわまりないです。

 

もしも特養に入所出来たら、その後の片付けとか掃除とか家具の移動とか、それこそ燻煙タイプの薬の使用とか半端じゃなくて怖いですが… (ーー;)

 

今週は土日も休みではありません。ヘルパーさんが日曜日になるらしいし、明日は午後にリサイクルショップの人が不用品の下見に来られます。 電話があって頼まれたんですが、二階の奥の部屋にある団地サイズのアップライトピアノとか、二段ベッドとか古いソファとか、可能なら引き取ってもらえるだけでもありがたいです。お布団も一組あればあとはいらないし…。 しかしながら、ピアノは姪が小さい頃に習っていたもので、どうやって入れたのかわからないのですね。もしかしたら二階の窓から入れたあとで、物干しを作ったかもしれません。そうしたらもう出せないじゃん (ーー;) 二階にあるのは、そういう持て余したものばかりです。クレーンがどうとかお店の人は言っていましたが、どうなることやら??

 

着物なんかも引き取ってもらえないかなあ?タダでもいいから。私の身長(165センチ)に合わせて作ってるから若い人でもゆき丈が短くなくていいぞ。目ぼしい着物は姪っ子(私よりももうちょっと大きい)が持っていったけど、喪服とかはあるんだよね。浴衣も3枚ほど持っていたな。ポリエステルとかは売れないらしいし、引き取ってもらうだけでいいんだけどなあ…。

 

そういう雑用が入るので、季節の変わり目が忙しい気がします。もしもピアノとかどけたら、また掃除しないといけないし…。私にそういう気力があるんだろうか??はなはだ自信がありません… (ーー;)