つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

描くことが命綱みたいな感じ

朝から精神的にすごく落ちていたので、日記も遅れました。 なんだか現在ものすごく不安定ですね。

 

主な原因はやっぱりネズミかなあ。昨夜はエアコンの上にいました。 食べ物を捨てていないのに、ゴミ箱を覗きに来ましたし。 (今日、蓋付きが届いたので早速交換しました) もう家の中にゴミはないと思っていたら、夜中に弟が小さなゴミを 玄関先に置いたらしく、それが破られていました。 おまけにカップ麺の入れ物がそのまま置いてあったし。 私の努力はなんなんだ?と思ったら、なんだかもうなにもかもが嫌な 心境に…。

 

10時からは訪問入浴でしたが、なんだかまともに話すことも出来ない感じで、 出来れば休みにして欲しかったけど、先週休みにしてもらったからなあ。 部屋の隅っこで小さくなっていました。なんか涙が止まらなくて。 生きてるのが辛いけど、自分で死ぬほどじゃない。家出したいけど気掛かりがある。

 

なにもかも嫌、という中で、やっぱり唯一お絵描きだけはどうしてもやりたい。 Macがなければ他では出来ませんし…。だから家出も死ぬのも思いとどまることに なるパターンですね。

 

LINEのスタンプ、実は39個出来たんですね。あと1個。プラスアルファは どうとでもなるから。これをどうしても完成させたい。 完成させて登録したい。リテイクがあればちゃんとやって 本当に公開まで持っていきたい。だからとりあえずそれまでは頑張る。

 

…いつもこのパターンで仕事とか締切りとかあれば、それをやってしまうまでは、 という気持でなんとかやれるんですよね。不思議な底力です。 もしも自分にお絵描きがなければ、こうはいかなかったかもなあ、と 感謝しつつ、でもまだすごく精神不安定なので、また作業に戻ります。 脳の中でなにかが起きているのはわかるんだけど、それに気持が 引きずられないように抵抗するのが目一杯で、具体的な対処法が わからないのですね。もどかしいです… (ーー;)