つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

気分の乱高下ーネズミのせいで (ーー;)

昨夜は結局起きていられずに寝てしまいましたが、ネズミが通るあたりをスタンドでスポットライトのように照らしておいたので、多少なり効果があるといいなあ…。あと蓋付きのゴミ箱も注文しました。でないと本当になにも捨てられません。食べるのも食べさせるのも下手なので、どうしても食べこぼしが出来るし… (ーー;)

 

本当に手に余る、とかなり死にたい気分になっていたのですが、看護師さんにはやはり顔を見ればわかってしまうらしいです。うつの時は顔に出ているみたいですね。 なので事情を説明して、それならせめてヘルパーさんに掃除に来ていただいたらどうですか?ということになりました。

 

食べるものはわりとどうでもいいけど、どのみちネズミが出入りしていたまな板とか消毒しないと気持悪くて料理なんかする気分になれませんし… (ーー;) ネズミが通った廊下とかも、膝のケガ以来、拭き掃除なんか全然出来ていないんですよね。廊下も階段も、もちろんカーペットも。 母のベッドの下なども巣になりそうなくらいものが落ちていたりしますので、そういうところとかもお願い出来るといいなあ、と。

 

ネズミの出入り口捜しはまだです。調子があんまり良くないのと、下に敷くものが見つからないというのとありまして。若い頃の父などはこういうこともマメにやってくれてたなあ、と思うと、ひどく懐かしいです。 ああ、それとお風呂場のシャワーの水道口も外れてるし…。あれも直してもらわないとなあ。そういうこともマメにやってくれていた父はやっぱりありがたい存在でしたねえ…。

 

お絵描きは現在35〜38枚目の下書き中です。今日中にペン入れまで出来て、なおかつPhotoshopに取り込むくらい出来ればいいんだけどなあ。かなり終わりが見えてきましたね。あとのアイデアもあるので、ここまできたら一気に描くだけかなあ、と思っておりますが…。 全部出来たらまとめてリサイズします。やっぱりひと月近くかかる作業になりますね。一段落したら普通のお絵描きに戻りたいものですね。