つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

たぶん軽躁中だと思う (ーー;)

ここしばらく、どうもあちこちで「書きすぎてる」気がします。 投稿のことですが。 facebookでは経験のある方に、LINEのスタンプのことについて いろいろ聞くことが出来て、これはよかったんですが。 最近facebook中心の活動がやや活発です。 15日の記事と同じものを介護のSNSに投稿して、なんと50数名の方から 共感をいただいてしまい、なんとなく「シングル介護の会」みたいなものが 出来そうな流れになってきました。いいことだとは思います。 が、ここで私は気が付いた。 この状態はやはり軽躁なんじゃないのか?と。 やたらと書きたい、要するに人とコミュニケーション取りたい状態は 軽躁じゃないかなあ…。それ自体は悪くないと思うんだけど、 問題はこのモチベーションをずーっと維持していけるわけがなく、 やがてはうつの時期も来て、ここでうっかりと軽率なことをすると 多くの人に迷惑をかけることになるのではないかしら?と。 動きたい、やりたいけれどもちょっと待て、と思いました。 欲張っても自分1人では到底こなせることじゃないし。 まず今、やるべきことから優先順位をつけて、ひとつずつ 片付けていかないと、と思いました。 気運はあるけど、介護関係のことはしばしあとにした方がいいかも しれません。(心の中では私じゃなくてもリーダーシップのある人が やってくれたらいいのにな、と思ってる) そうだよ、最優先は創作とスタンプだよ。 でも現在の行動する気力がある私は決して嫌いじゃないんです。 うつで落ち込んでも、それはそれで嫌いじゃないけどね。 結局どちらも私という人間の一部なんだなあ。 ただ、どの状態の時にどれだけアクセル踏んで、どのタイミングで ブレーキをかけるのかが見極めが難しいですが。 双極性1型の人だったら、自力でブレーキかけるのも難しいんだろうな。 まだそれがかろうじて可能な分、助かってるかもしれないなあ、と 思いつつ…。 えーい、私。字じゃなくて絵を描け!! (ーー;)