つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

やる気がすべての源かも…

昨日の集団的自衛権閣議決定で、膝の力が抜けたまま、いまいちまだ立ち直れていない現状です (*-д-)-з 真の意味での日本人としての誇りと精神を我々は失ってしまったということに気付いている人はどれだけいるのでしょうか。 「政治と宗教と野球の話はパーティーでしない」なんて腑抜けたタブー視にしているうちに、若い世代に大事なことを伝えきれていなかったという重大な事実があるよね。それって大人たちの責任でもあるよね。 公の場で、時には喧嘩になったとしても議論を尽くす必要ってあると思うぞ。空気を読むことよりもそれの方がずっと大事なことだぞ。 それでも仕方がないので、整形外科と郵便局とコンビニには行ってきました。 このごろ毎晩のように寝落ちしてしまって、全然読書がはかどらないのが悔しい限りです。難しい本じゃなくて、漫画でも、面白くても駄目なんだな。横向けで読むから駄目なのかと思って、胸の下に枕を置いて肘をついてみましたが、駄目でした… (ーー;) 情けない… (ーー;) まあ、通院のせいで起きるのが早いこともありますが。早いと午前4時台には起きていますし、気分がましになるまで薬を飲んで布団の上でごろごろしていることも多いです。 逆に寝るのは9時とか10時とかになっています。それでも寝落ち… (ーー;) なんなんだろうな、これは… (ーー;) 整形外科の待合室で読んでいる雑誌に「主婦のIT格差」をテーマにした記事がありました。 そうか、同じくらいの世代でも、事務とか専門職とかで現役で働いている人とか、専業主婦とかだったら、否応なしにブランクが出来るし、スキルの違いが出来てしまうのも仕様がないのかなあ、と…。 さまざまな人が学校の用事などで仕事に携わると、それが顕著に出てしまうそうです。…そうかもしれない。家にPCはあってもほとんど触らないという人もいるでしょうし…。 私は幸いに、20年以上前からMacとネットに仕事を通じて出会って、ほとんどブランクを作らずに触れてきましたし、最新の状態にもついていけてるけど…。同じ世代の人たちで、同様に使える人の方がきっとずっと少ないと思います。 本名でfacebookをやってても、中学とか高校の同級生とかにはまったく出会いませんから… (ーー;) あるよね。格差。 まあ、こういうものは「やる気」が大きいですけどね。 リハビリも頑張る91歳の伯父はPCも使います。ネットはあまりやらないけど、写真加工とかやっていたりします。先祖代々のエンジニアの血でしょうか? だとしたらちょびっと私にもそれが流れているのかもしれません (^_^;)