つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

結局まだ収束していなかった

実は収束したと思ったのはわずか1日だけだった、という厳しい現実のもと、まだこの話題が続きます。 気休めのつもりで、某巨大掲示板に行ってみた。すごく多くの人がダニの被害と対策に悩んでいました。家族の中で自分だけが集中被害を受けて、それを家族に理解してもらえなくてメンタルにひどくダメージを受けてる人とか。そうだよな〜。すごい地味だけど結構滅入るんだよね。死にたくなるんだよね〜 (ーー;) まず、水では全然死なないという事実も判明。二日間水に漬けておいても駄目だそうです。どこまでしぶといんだろう? (ーー;) 電子レンジも1,2回では駄目らしい。でもそれ以上やると火事になりかねないし。あとは熱湯を使うくらいしかないみたいですね。鍋でお湯を3倍くらい沸かし、用意したバケツに衣類を入れる。お湯をいれて洗面器で蓋をして、これでサウナみたいで全滅させることが出来るとか。納得。 でもうちって衣類を入れるようなバケツがありません。バケツからして買わないといけないのか?? 高温になるコインランドリーの乾燥機もいけるようですが、ホントに高温になるかどうかはわかりませんし…。 最終手段で業者に頼んだら「早く引っ越しなさい」と早々と帰られたとか、ひどい業者だなあ… (ーー;)相手が小さいし、たとえ家の中でも広範囲に繁殖していたら、きっとものすごく費用もかかると思う。 なんだかみなさん、地味に、でも必死に格闘していて、そのあたりは仲間がいるなあ、と励まされますが…。 かろうじて目に見えるといっても毛穴くらいのサイズしかない相手ですが、チクチクむずむず存在感半端ないですし。噛まれたらいつまでも痒いし(蚊と比較出来ない痒さ)不安と不快と不愉快さMAXにさせられる憎い相手です。まったく… (-_-メ) …大きめのバケツ買おうかなあ…。 地味なお絵描きはそろそろ花の着色にかかれるかな?というあたりまでこぎ着けました。でもダニと介護のおかげで本当に全然進みません(>_<) 半端な気力ではきっと永遠に完成の日も来ないでしょう。…頑張ります (ーー;) もっと時間が欲しいなあ…。