つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

結構直感で生きてる部分があるなあ

しんどさの理由がたくさんありすぎて、なにを重点的にケアしていけばいいのかまったくわかりません。 まだダニと闘っております。布団の周辺で見かける数がかなり減ったので、身体につくというのは結局服かなあ?と思ってあれこれお試し中です。 洗濯した服をポリエチレンの袋に入れて電子レンジにて50〜70秒。結構熱くなるんですが、どうかなあ?50度以上のお湯に10分以上浸けてから洗う、というのもどこかで見ました。でもそれってかなり大変だなあ…。よほど暇な主婦とかならともかく… (ーー;) スチームアイロンはあるにはあるのですが、30年以上昔のものだから、安全かどうかわかりませんし、アイロン台がないし (ーー;) 検索していたらダニはレモンの香りが嫌いだそうで、レモンのアロマスプレーを買おうかどうか考えています。1本500円くらいだし…。製油をブレンドして作ってももっと高くなりそうですし…。一番いいのがアロマスプレーかなあ、と。服につけてもいいかな、と思います。天然のものですし。(直射日光は駄目ですが) 調べている過程で「トルコのコロンヤ」というものを知りました。これも気持ちよさそうなんですが、アルコール分80%ならすぐに蒸発しちゃいそうですね〜。これも作る方法はあるようですが…。意外な文化を発見した感じです。 今はレモンがないから、ハーブの香りの忌避スプレーを服の縫い目やスカートのゴムの裏側とかに吹きつけてみています。どんなものやら…。万策尽きたら、やっぱりプロに頼むしかないかなあ…?…うーん…大変だ (ーー;) 少し前にちらっと触れていたメルマガアフェリエイト、どうして萌えないか、ときめかないか理由がわかりました。 検索すると本当にたくさん出てきます。その類いのメルマガが…。まあ、そういうものを広めたい人は実は自分ではなにもしていなくて、ただ単にノウハウだけを売りたいのだそうです。売っている「具体的な商品がない」という事実…。空洞ですね。別にそれが違法なわけではないのですが、ちっとも心に響かないのは空っぽだからなんだなあ…。納得。 私などは大変有益有意義な情報を得る機会に恵まれていますので(商売ではありません)、やっぱり「中身がないもの」って結構敏感に感じてしまうんだなあ。仮にそういうもので一時的に稼げたとしても、すぐに続かなくなるようです。 なんで来るのかわからないメール、まだ何通かありますが、全部処分してしまおう。 そもそもメルマガ云々で稼ぎました、とかいう人がいれば、具体的なことをお聞かせ願いたいものです。こういうケースって肝心の痒いところに手が届かないパターンの典型みたいですよ (ーー;)(いま、そういうのにすごく敏感) 「なんか変」という人間の直感って馬鹿に出来ないなあ、と思います。理由は大抵あとから見つかることも多いですね。