つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

04/29のツイートまとめ

haruusagi_kyo

@rozumint 私、地縛霊になる可能性は低そうです (^_^;)
04-29 20:14

@rozumint いまこの瞬間、家が火事になって、何も持って逃げられないと想定すると、案外もういいや、って思えてしまうのが不思議。持ち出したいのがモノへの執着なのかもしれませんね〜。諦めが早いのも一種の長所になりそうな気がします (^_^;)
04-29 20:13

@rozumint 不要なものがどんどんそぎ落とされていくと、生き方そのものもおのずとシンプルになっていきますね。価値観も変わってしまうのでしょうね。執着も少なくなる感じですね。
04-29 19:58

@rozumint そうですね〜。だから本は最後まで捨てられないし、最後に残る物欲、もとい知識欲になりますね。やっぱり本に埋もれて死ねたら本望です (^_^;)
04-29 19:02

RT @blaustern823: てんかんと生きる:就労の壁 病名明かした途端「不採用」 http://t.co/iKbYgmFsDp細かく紹介してくれている良記事。「(病態が)人による」のは、てんかんも、がんも、難病も、障害も、全部同じ。どうか、その人に必要な配慮を最後…
04-29 18:45

で、古い着物でも正絹以外のポリエステルやウールは買い取ってくれないお店が多いと知って、微妙なショックを受けている。ドールサイズに仕立て直す腕も気力もないし… (ーー;)
04-29 18:35

長く介護をしていると、物欲がどんどん落ちてくる。人生の終着駅を眺めていると最後に残るのがモノではないと非常によくわかるのだ。スピリチュアルではあの世に持っていけるのは「いかに愛したか、愛されたか」という魂の記憶だけだそうだ。
04-29 18:33

若い女性が貧困に陥るワケとは? ハマると脱け出せない2つの"貧困スパイラル" http://t.co/CqNJ0BTI2o @HuffPostJapanさんから
04-29 09:05