つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

ちょっと事故った (ーー;)

でももう無事に帰宅しているので、たいした事はありません。 毎日のように行くコンビニの駐車場は軽い坂のようになっています。そこからバックで出てくる車と、登ろうとした私と、多分双方が気付くのが遅れたんだと思います。咄嗟にかわす余裕がなかったというべきか。 で、車の後ろに自転車ごとぶつかって倒れた次第。すぐに起きられると思ったんですが、なんだか眼が開けられなくて、起き上がる気力も出ませんで… (ーー;) お店の人が救急車を呼んでくださったらしく、5分程度起きられないままになってしました。 もちろん意識はあるし、たまたま居合わせたお向かいのおばちゃんに弟への伝言を頼むことも出来たんですが、やっぱり眼が開けられない。 両膝擦りむいてるらしく痛いけど、右手の親指がもっと痛い。打撲か運が悪ければ骨折か?と思いつつ、運動神経がないなりに頭をかばった気はするし、ひどいことにはならないだろうな、と思っていました。 でも母が入院している限り、気にはなるので、出来れば医療センターへ、いうことで医療センターへ。 幸いに時間経過とともに痛みは治まってきたから、指も大丈夫かなあ、と思いましたが。エコーとCTとレントゲンで頭部と胸部には異常がないと判明して、経過観察のあと、やっと帰宅した次第です。 さすがにまた母のところに行く気力がなかったですね。時間外だったし。傷の手当てに必要な物品と紙おむつなどを帰りに寄り道して買ってタクシーで帰宅しました。 今日はお風呂もやめたほうがよさそうだなあ… (ーー;)  保険関係のあれこれもあるんだよね。面倒ですが。 明日あたりから打撲の痛みも出てくるのでしょう。 いろいろあたふたしたのに、結局今日はエクレアも買えずじまいか…。なんだかため息ですが。 おとなしくしておれ、と誰かに言われているのかもしれません (ーー;)