つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

休み下手ってあるかもしれない

今朝は8時まで起きられませんでした。またご飯をどうしたらいいのかわからないので、弟に相談。レトルトの丼物でいい、と言われたのでご飯だけ炊きました。ついでにご飯を炊いた日だけは仏壇にお供え。 本当は今日は紙おむつとか食料の買い物に行こうと思っていたんですが、しんどいからやめます。病院もやめる。完全に休日。ちょっと甘いものが食べたいから、あとで行けたらコンビニには行こうかな。アルコールも欲しいけど、ファミマには紙パックワイン置いてないんだよね。 名刺は昨夜お渡ししたので、ひとまず手元の仕事は全部完了となりました。それはそれで寂しいのですが、そんなに順調に仕事が入ってくるわけじゃないですしね…。 かといって、上手く頭の切り替えができていないので、次の新作にかかれるわけもなく。いかにこの半月、ばたばたしていたかよくわかります。ま、外付けHDDの増設が出来ただけましかもしれません。 シーツもベッドパッドも洗濯済みなので、ベッドメイキングしておかないといけないなあ、と思いつつ、それもしんどいから延期です。 一旦、母が退院しても、また何日後かには別の病院に行くので、結構あたふたと忙しさは続く気がします。 昨夜、看護師さんからも「どうですか?」という電話があって、なぜか介護以外のことも忙しくて、全然休んでいる気がしない、と言ったんですが。結局なにもしないで寝てるのが一番の休みなのかな?…でもそれやると、今度は起きられなくなりそうで怖い (ーー;) …こういう私ってもしかして「休むのが下手」?なのかなあ…?? (ーー;)