つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

春は体調には鬼門だなあ

いきなり気温が上昇したために、体調も気分も悪いです。 いきなり寒くなるよりも暖かくなる方が自律神経にはこたえるようです。 母なども「こんなにしんどかったら死んだ方がましや」と言いながら あまり食べてくれません。血糖値は気になりますが、喉を通るなら 100%果汁のジュースでもいいかあ、と思って水分補給しています。 …が、なぜか尿量も減ってるんですよね。若干手足のむくみもあるし。 体質が親子で似ているのかもしれません。 はやばやと明日のお風呂は休みにしてくれ、と言われました。 この調子だと、リハビリ再開出来るのがいつになるのか見当もつきません。 本人はしんどいから入院させて欲しいと思っているようですが、 昨今は全然たやすく入院させてくれるわけじゃないからなあ… (*-д-)-з まだしばらく心身ともにしんどい日が続きそうです (ーー;)