つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

サイト更新しました

予定より早く、というか、予定通りというか、昨夜のうちにサイト更新の準備が出来ましたので、今朝一番にアップロードしてきました。本当はうちのサイトの開設記念日は4月17日なのですが、まあ、早めでもいいかな、と開き直りまして… (^_^;) おかげで月末までの長い企画期間となりました。デスクトップ壁紙を各サイズご用意しておりますので、お気に召したものがあれば、どうぞお持ち帰りくださいませ (^_^;) それでもちょっとやれやれ…という気分です。 これで残す所、手近な課題は名刺のみですね。これもロイヤリティーフリーの素材などは結構集めていますので、そういうものも利用すると20種類くらいのパターンはわりとすぐに出来てしまう気がします。 実はこういうことの合間にブログのカスタマイズとかもちまちまやっていたりしましたし…。どれだけこういう作業が好きなんだろうか、と自分でも思います。終日のデスクワークのせいで、足のむくみがひどくなるのも仕様がないかなあ…と… (^_^;) 夜中から明け方は目が覚めると本当に調子が悪いのですが、早めにデパスセディールリーマスなどを飲んで、1時間くらい布団の中でごそごそうとうといていると、やっとちょっと動けるようになります。で、仕様がないからご飯を作って、居間と寝室限定で掃除機をかけたりとか、ホントに最低限のことしかしていませんが…。はー…、でもものすごく疲れます… (ーー;) 思えば私もいろいろな仕事をしてきましたが、1週間というか、5日間続けて休みなしで働く、というのがなかなか出来なくて、(非常に疲れやすいのと、精神的にひどく不安定になるために)比較的休みが取りやすいパートの仕事ばかりしてきました。そういうことが若い頃からあったので、かなり昔から双極性2型の気配があったんだろうなあ、と今にして思い当たる次第です (ーー;) 遅いんだけどさ…。 だから本質的に会社勤めは不向きだと思っています。自分の体調に合わせて仕事が出来るのが一番ですね、やっぱり在宅で。でも昔はあんまりこういう選択肢がありませんでしたしね…。それこそ漫画家とかイラストレーターとか作家とか、そういうお仕事でもないと…。ネットのない時代にはとりわけ難しかったと思います。 まあ、今でも多少は便利になったかなあ、という程度ではありますが、自分の作品をあちこちで多くの方の眼にしていただける機会が増えたのは確かだと思います。それでいつかはこれだけでもっとしっかりと経済的に自立出来るくらいになれたらいいなあ、と野望を抱いてみたり… (^_^;) まあ、サイトも14年目に入るわけですが、まだまだ永遠に課題は続くと思っております。IllustratorPhotoshopを味方にすればいろんなところで需要はありそうな気がしますけど…。 どうせなら本気で死ぬまで続けていきたいものです (^_^;)