つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「やる気」はなにげに伝染する??

母がよく寝てくれる日だったので、お絵描き最優先にやっておりました。 朝起きられないほど辛くても、やっぱり好きなことならなんとかなるものだ。いやまだ、完成までには時間がかかりそうですが… (^_^;) Photoshopの最新バージョンは、一つのレイヤーの中を移動させようとすると他のレイヤーまで動いてしまう事が多々あって、他のレイヤーをロックするかグループ化するかでないと余計なレイヤーまで移動してしまいます。私的にはこの改良(?)はすごく面倒ですね〜。うっかりするとやり直しばかりになるからなあ…。ブツブツ言っています。そういうことしてるから余計に時間がかかるのかもしれません (ーー;) でも最優先でやっていた仕事も、無事に入金確認が出来て、領収書を郵送したので、これでホントに一段落 (^_^;)…うっかりするとまた気を抜いてやれやれ、と思ってしまうので、頑張ってお絵描きしているわけですね。 並行してやっていた4つの作業のうち、半分は無事に出来ましたし、やっぱり日々こつこつやるのが着実な成果になるんだなあ、としみじみ思いますね。出来ればずっとこれくらいのペースで仕事と趣味との作業が続けられたら言うことないんですが… (^_^;) はー…。でも今朝も相当頑張っておかず作ったのに、母も弟もほとんど食べてくれなかった。もういいよ。明日からご飯なんか作ってやらん!とやさぐれる心境… (ーー;) まだ座れもしないのに、はやばやとおむつが嫌になっていて、どうかすると外したいと訴える母。気持はわかります。万一の予防のためにおむつ使っていて、まだバルーンを使っているからほとんど汚れる事もないんですけどね…。 まだリハビリを再開する前から、「シルバーカーでケアマネさんの事務所まで歩いていく」だの高い目標を掲げています。大丈夫なんだろうか?? 1人で寝ていても退屈だろうし(でもテレビは「うるさいから嫌」だそうです)デイサービスとか行けたなら、新たな友達が出来るかもしれませんし…。せめて車椅子で動けるようになったら、それこそ70年来の友達グループからお誘いがかかるかもしれませんし…。今年の桜には間に合わないけど、来年を目標にしてみるのも悪くないかなあ、と思います。 母が気分を変えると、不思議なことに私の希死念慮も希薄になりました。「やる気」というのはなにげに伝染するのかもしれませんね。どうせなら夢のある介護をしたいものだと願います。