つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

大嫌いなことを好きになれるのか?

昨日昼間によく寝た母は、昨夜は全然寝てくれませんでした。…まいった…(>_<) 大抵よく寝る私ですが、やはり大声で騒いでいると何度となく目が覚めますし…。おかげで今日は非常にしんどい日になっております。 でも朝からご飯を作って、仕事の続きをして、看護師さんが来られたあとに買い物にも行ってきました。多忙な午前中でした (ーー;) お仕事の方はかなり完成形に近づきつつあります。あともう数日もかからずに納品出来るかも…と、勝手に予想 (^_^;) 自分の名刺はプリントアウト出来たし、ケアマネさんの名刺の詳細がわかるまで、細部のデザインをしながら自分の作品を描く予定ですね。そんなに凝った画面じゃないからそちらもあまり時間がかからないといいなあ、と願っている次第です (^_^;) 昨日無性に葉物野菜が食べたくて、八百屋さんで買った花菜、おひたしというか、胡麻和えにしました。味見もしないで横着な作り方をしたのに、食べてみたらストレートど真ん中に美味しかったです (^_^) 私ってそれなりに味付けのセンスはあるかもしれないなあ、とひとりごちる。誰だったか「料理は頭脳とセンス」と言ってた人がいたなあ。なんとなくわかりますが…。 でも料理っていうのは私にとっては「出来ても嫌いなこと」であって、「出来ないけど大好きなこと」というのとは雲泥の差があると思うのですね。 もともと手作りというのは大好きですが、それが料理になるとやっぱり違ってくるんだよなあ…。どうしたら好きになれるか?というのも考えるのです。ですが、「出来ないから大嫌い」なスポーツと同等くらいにやっぱり嫌いで仕方がないんだよね〜 (ーー;) 食べるのは好きなのに…。 この先の職業選びに調理という選択肢があるとしたら、やっぱりそれは選ばないだろうな。マジで死にたくなるから (ーー;) この「嫌い」を克服出来ないと毎日がかなり苦役なんですけど…。