つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

ある意味開き直りかもしれない

母はまだよく寝ています。基本的にやはりしんどいのだと思う。平熱が35度台で、36.8度とか37度とかならやはり微熱なんだろうな、と思うし。せっかくの訪問入浴が駄目になったのが残念ですが、近いうちに看護師さんにでも着替えをお願いしようと考えています。私は結構腰が辛いので、1人だと無理っぽいですし… (ーー;) 昨夜は本当に夜中の地震も知らずによく寝てました。最近、横になると即刻電池切れ→墜落睡眠というふうになるみたいです。今朝弟に聞くと、夜中にしばらく母の相手をしてくれていたようです。…知りませんでした… (ーー;) …いや、母が読んでたのは知っていましたが、もうホントに一旦横になったらちょっとやそっとじゃ起き上がれないんだよね、最近。身体も電池切れ状態になるみたいです (ーー;) 眠くなる薬といっても一日にデパス2錠を飲むくらい。でも起きているあいだは全然ぼーっとしている暇がないので、本当に心身の電池切れ状態になるんだと思います。それがたまってくるとこのあいだみたいに寝込むようになってしまいますし…。せめて日々の睡眠でフォロー出来る程度ならいいんですが…。 それにしても。午後10時頃、横になった瞬間に揺れを感じて「あれ?地震がくるのかな?」と思いつつ、そのまま眠ってしまいました。危機的な動物的能力があんまり働いていません。困ったものです。本当に自分の生死に関わるようなことだったらまた違うのかな?…いや、でも最近あんまり死ぬのも怖くないから予知が働く可能性は低いかもしれません (ーー;) 自分の作品のIllustratorでの線画と同時に名刺に使えるパーツやカットのピックアップを始めました。どのみちIllustratorでの作業ですし。 名刺のデータの数字がまだ未定の部分があるらしく、そのお知らせを待つあいだに下地を作っておいてもいいかな?と思うのですね。用紙が届くのも明日くらいらしいので…。とにかく、今出来る事をやっていれば、その積み重ねでいつかは完成に至るのです。 昨日たまたま数秘術関係のサイトで出会った一文。 「忍耐力と柔軟性に富む、あなたの特徴とはいったいどんなものでしょうか。一言で伝えるなら、あなたは「強い人」です。落ち込んだとき、あきらめたとき、人は挫折を憶えその場から立ち去ってしまいます。ですが、あなたは違います。  あなたは歯をくいしばりながら、それでも突き進むことができるでしょう。これは誰にも真似できません。あなただからできているのです。  例えば、合格率2割の難しい試験があるとしましょう。あなたはその試験の難しさに何度もあきらめようとするでしょう。しかし、何故かもう少しだけ頑張ってみようと思うことが多いのではないでしょうか? それがあなたの特徴なのです。  ときに結果をだすことよりも、失敗を繰り返しながら試行錯誤して試練に立ち向かうことの方が大事なときがあります。それができるあなたは、他の人よりも大きな成果を得ることができるでしょう。」 自分がさほど頑張る人間とも思えないけど、時々妙に諦めの悪い時はあるかもしれないなあ、と読みながら思ったことでした (^_^;) いや、一旦引き受けたことはきっちりやり遂げないと気が済まないというのもあるよなあ…。ゼロか100か、みたいなところもなきにしもあらずかもしれません。 とにかく小さな日々の積み重ねはとても大切! (^_^;)