つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

悩んでいます、母の入院のこと

年末年始、幸いにも救急のお世話になることもなく、昨日は無事に初風呂にも入ってくれましたし、おおむね比較的穏やかに安定して過ごしていたと言えると思います。 その母が私が少しずつ作っている入院の荷物を眺めて「見えへんところにやって。死にとうなる」と言い出しました。ちょうど昨日あたりからですが。 で、昨日から弟が激鬱に入ったらしく、お昼が過ぎても起きてこないし、やっと起きても後ろを向いて食事をしているような感じです。同じ家にいても1日2回くらいしか顔を会わしていません。 私も実はあんまり調子が良くないですね。年末のあの勢いのままだったら、わーっと入院に持っていくことも容易いと思えたんですが、今は母の様子を見ていると果たして今現在入院させることがベストなのかどうか、延々悩んでしまいます。母本人は「このまま寝たきりでもいい」などと言いますし、あまり気力がないと判断した方がいいのかも…。でも家ではこれ以上デパスを減らすことは難しいですし…。 もとどおりに元気に、とまではいかずとも、そこそこ動けるように…というのはやっぱり無理なのかなあ…?仮に病院に入ったところで期待通りの成果になるとは思えませんし… (ーー;) ホント、悩むんだよね。 どのみち来週の月曜日が受診ですので、再度先生に相談してきますが、母のために一番いいのはどういう段階の回復なんだろう?と悩んでいます。 はー…。どうしたらいいんだろうねえ… (ーー;)