つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

救急車はやーめーてー!!

やっと起きてこれました。もう8時を回ってますね。

昨夜はかなりしんどい、と感じていたので、今朝も本当に起きるのが辛かった。でもやらないといけないことを考えるとずーっと寝ているわけにいかないのがなんとも、ですね (ーー;)

 昨夜は母が携帯電話を貸せ、と要求するんですね。らくらくホンのワンタッチダイヤルには家電と弟のケータイと伯父の家しか登録されていませんが、気休めにはなるのかな?と思って貸してみました。

このごろ私の不調は真夜中に来るようで、昨夜も全身の痛みに襲われて、母に呼ばれても起きられないのです。そうしたらちょうど頭の上にある(でも届かない)家電に何度も電話がかかるんですよね。呼び出しだけですが。「今起きられない!」「ちょっとそこまで行けないから動けるようになるまで待って!」と叫ぶ。

頼むから静かに横にならせて欲しい、というのが切実で。別に命に関わりそうな症状でもなし。でも痛い(>_<) 

しばらくじーっとしたまま我慢していたですが、母がどこかに電話をしている様子。聞いていると119番です Σ(゚Д゚;)!

やーめーてー!!これまた叫んで通話の途中でなんとか断って切らせました。

でも私が静かにしていると、真夜中に伯父のところにかけたようですし、さらに119番にもう一度。これまた慌てて切らせました。ホントに必要な時に来てくれなくなるよ!とうるさく言うのも疲れるな… (ーー;)

気持は嬉しいとしても結果的にどうなるかわからないので、もう貸すのはやめよう… (ーー;)

せめて夜だけでも安らかに休息出来るといいのですが、やっぱり無理なのかもしれませんね…。