つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

恐るべき時間の無駄遣いかもしれない

しんどい…。またイライラがおさまらない。

日曜日なのに母が腹痛を訴えるため、かかりつけの先生に往診をお願いした。たいしたことない症状でもすぐにパニックになる傾向があるからだ。まったくの予定外。しかし本人はうるさい。黙れと言ってもうるさい。イライラがつのるからまた怒鳴るパターン (ーー;)

結局、ここ2度ほどの摘便も、食事の量が少なかったゆえか、あまり量的に多くなくて、お腹の中で停留している可能性があったので。まさかイレウスにはならないと思うけど。で、先生はもしかしたら栓になってるかも、という硬い便を摘出さてくださったので、もしかしたらあとでどーっとおむつ交換になるかもしれないんだけどね… (^_^;)

まったくこういうことにどれだけの時間と気力を奪われることかわからない。

 朝にスキャンした下絵の修正すらまだ手が付けられない。今年中にもう1枚は無理だな、おそらく。年間の完成作品が20点に届かなかったのって前代未聞だ (ーー;) 春先にサイトの作り直しとかしていたせいもあるかもしれないけど…。枚数ばかりはかどればいいというものではないけれど、描きたいものが思うように描けないことほどストレスがたまることってないよなあ… (*-д-)-з

それでもこのPC環境がなければ思うような絵が描けない、という事実があるから、それも結構ジレンマなんだけど…。