つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

うつ期の介護は半端じゃない (ーー;)

午前4時に起きだして、あれこれと用事をしていたら、二度寝をして起きたのが午前8時過ぎでした。やや過眠の傾向ありかな?…ということはやっぱり鬱に入ったような気がします。

ぼんやり終日過ごそうか、もしくは寝てしまおうかと思っていたんですが、母が腹痛を訴えるので、緊急に看護師さんにお願いして来ていただきました。軽い摘便だけでしたが。神経因性膀胱というのは直腸あたりの神経とも無関係ではないようで、いろいろ苦労がありますね。この時々排尿困難?とおぼしき症状は癲癇の発作の前からあったんですが、こんなにひどくはなかったなあ、と思います。改善があればいいのですが、生涯戻らないケースもありえるそうで、なんだか気持に張り合いがないことこのうえないです (ーー;)

リスパダールのせいで言語不明瞭になっているのに、やたらとしゃべるとすごいイライラするし…。母のせいじゃないんですが、私に余裕がないからきついですね。今朝も錯乱の一歩手前まで行ったし。そういう時って脳の血流がひどく悪くなっているのが自分でもわかるんですが、どうしたら治せるかわからないし。朝からお風呂に入るわけにいかないしなあ… (ーー;) 仕様がないからバファリンを飲んでみた。少しだけ改善したように思えます。

いろいろストレスが半端ないですね。私は先にメンタルに来るから外からはわからない場合が多いですが。とにかく余裕がなくなるのが極端にわかるかなあ…。今週は水曜日にまたクリニックに行ってきます。

あ、年賀状はさっさと投函してきました。あとは野となれ、山となれ〜です (^_^;) こういう慣習も早くなくなって欲しいなあ、と思う。

しばらく長い文章が書けそうにないと思いますが、うつのせいだと思って見逃してやってください。