つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

朝から夕方までバタバタと…

はー…。いくら寝てもしつこい疲労感が回復しません。そりゃそうかなあ…。軽躁状態にでもならない限り、しんどさはずーっと続くのがデフォルトの病気だもんなあ… (*-д-)-з

介護というのは本当に時間をおそろしく奪われる作業でして、特におむつ交換などが一時的にしろ入ってくるとさらにそれが極端になりますね。

今朝はずっと母が腹痛を訴えていて、先生も往診してくださったんですが、痛み止めのブスコパンなんか効かないし、これはもう摘便してもらわないと駄目だと本人が言いました。

本来看護師さんが来てくださる曜日ではないけれど、臨時にお願いして摘便をしていただきました。そのうちにおむつ関係やゴム手袋が無くなってきたので、私は慌ててドラッグストアに…。で、帰宅するとお腹に残っていた分も全部出ちゃったようで、たちまちおむつ交換になりましたけどね。

父のように大柄だと一人ではとても無理な交換ですが、母程度なら私でもなんとかなるものです。それでやっとすっきりした感じで、痛みも消滅した次第ですね (^_^;) やれやれ…。

 気が付いたらお昼だったので、コンビニに走ってお弁当を買って。食べたあとも洗濯やなにやら母の話相手をしていたら他になにする暇もなく… (ーー;) マジに気力も体力も時間も奪われていく感じです。

母に言わせると、お金の計算をしていると次第に気分が悪くなっていくのだそうで、それはまあ、わからなくはないですが… (ーー;) ケアマネさんはひと月15,000円程度でいこうというプランを立ててくださっているようなので、ひどくはみ出さないといいなあ、とは願っておりますが…。うちの家計ではいくら安くなってもグループホームとかはやっぱり無理だろうな、と思います。

あとは私と弟の自立支援の方で、ヘルパーさんに食事の支度や買い物や、家事のヘルプをお願いする方法もありまして、昨日はそのこともクリニックで相談してきたのでした。保険所に言って用紙をもらってきて、先生に書いてもらえばいいらしいですが、さて、どうしたものかと。

毎日コンビニのお弁当よりはいいよなあ、と思いつつ、私みたいに好き嫌いが激しい人間だと結構難しいと思うんだけど…。うーん…。そういうことも考えてしまうので、なかなか決心がつかずにいます (ーー;)

お絵描きする容易さで料理が出来ればいいのになあ…。まあ、元気な時から嫌いだったことは真っ先に出来なくなるから仕様がないかな…。

お絵描きの方は躁だろうが鬱だろうがほとんど関係なく出来るんですけどね〜。