つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「憑き物」が落ちた…????

掃除機かけたいけど母が寝てるから無理だな。私は寝不足で気分が悪いです。ゴミの日だと信じてゴミを出そうとしたら、近所の人に曜日が違うと言われました。はっと気が付くと、今日が何日の何曜日だか全然思い出せなくて。私の脳の方が危ない気がします。

本来はデイサービスの日だし、お風呂にも入れてあげたいんだけど、本人が拒否するので相当難しい。リハビリも出来ないし、困ったものだとは思うのですが。

母ですが昨日の朝からお昼にかけて大量の排尿がありまして、その後一転、尿量が少なくなり今に至るまで眠ってばかりいます。まあ、夜中にも会話はしてるんですが、その内容がね、しっかりはっきりしていて、ほとんど発作の前に戻ったみたいです。(甥と姪の幻覚には今は突っ込まないことにしてます)「憑き物が落ちた」みたいな感じ、としか表現の仕方がありません。非常に不思議なことですが。

私は多分なにかと闘ったんだと思いますが、なにと闘ったのかわからない、という…。でも変な表現でエクソシストだったような気分さえしてきたり。

大量の排泄は人体の解毒作用なのかもしれません。たまに一過性の下痢とかすると非常にすっきりデトックスした、という気分になることがありますが、あんな感じかも。脳の複雑な働きがどうなっているのかよくわかりませんが…。なんだか必死に全体のバランスを取るように働いているように思えます。

それにしても。

医学知識がなかった昔なら、「憑き物」と思われても本当に不思議じゃないなあ、と思いました。もっとも現代の憑き物は過剰摂取した化学物質の可能性が高いかもしれませんが…。

ああ…。それでもすごく眠い…。時間があれば昼寝したいなあ…。