つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

断捨離できない現状 (ーー;)

昨日は母に「しんどかったら明日は休むね」と伝えてきたので、言葉通りにぼーっとしております。事実「休もう」と思ったら午前8時まで起きることも出来ませんでした (ーー;) 起きたら頭痛と頭のふらつきで鎮痛剤を飲む。

 コンビニで2人分の食事を買う。昨夜は「なにか作ろうかな」と思いつつ寝ましたが、現実には無理でした (ーー;) 別に私が料理が下手とか、そういうのとは違うんです。レシピなしで作れるものも結構あると思うし。家庭科の成績もずーっと良かった。でもそういうのとは違うのよね。掃除や洗濯などはかろうじて出来るから。

裏庭に出る戸がまだ網戸のままだったので、力仕事と思いつつ、ガラス戸の冬仕様に嵌め替えました。ちょうど衣替え(今年はいつまでも暑かったから遅い)の時期に重なっているし。

久々に花も売っているコンビニで仏壇の花も買えました。しばらくご飯あげてないけどごめんね。

ものをどかして前に布団が敷けるようになって、扉が開けやすくなった父の箪笥。本当のところを言えば、着れるものは弟が着るだろうけど、あとの服は厳選したものだけ残して、あとは処分していきたいなあ、というのが私の本音です。母は嫌がるだろうけど、服ばかり残しておいてもどうしようもないからなあ…。

出来れば母の服も半分くらい片づけたいけど、生きてるうちにやったら怒るだろうし… (^_^;) 残してもらっても全然好みじゃないデザインやサイズが合わない服じゃどうしようもありません。

よく断捨離といいますが、それを実行出来るのは結局自分のモノだけなんだよね〜。家族が少ない人の発想?それを思うと片づかないこと極まりないです (ーー;)

片付けたくても処分にお金がかかるのものはどんどんたまってしまって、これもどうしようもない。どこから入れたのかわからないピアノや二段ベッドや二階にあるし、壊れた冷蔵庫やソファーまであるし…。捨てるのにいくらかかるかわからないから、いつまでも捨てられません。非常に困っています (ーー;)