つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

わ〜、どうしよう??(>_<)

気分が悪くて「今日はもう駄目だ。起きられない」というのが今朝。

でもつらつら考えて、どうしても午後から病院に行かないと、と思って、先に薬を全部飲んで1時間ばかりうとうとしていたら、やっと起き上がることが出来ました。

責任感か使命感か諦めか自分でもわかりません (ーー;) が、家族がいなければ絶対起き上がれないだろうな、ということはしばしばあります (ーー;)

で、今日は担当の先生にもお会いしました。

いまのところ、癲癇や痙攣の方は薬がよく合って、落ち着いているそうです。

薬を尋ねてみたらテグレトールと言われました。マジ癲癇の薬ですね。双極性障害でもらっている人もいますけど…。

まあ、効果的な薬がわかれば、あとはいつもの先生のところで処方してもらえばいいわけです。

「明日もう一度脳波とって、順調なら来週中に退院出来ます。あまり長く歩かずにいるとお年寄りはすぐに足腰が弱りますし」とのこと。

それはいいんだけど、譫妄か認知症かわからない微妙に怪しい症状は持ち帰りですよね。

「今日は喉が渇いたらしくて、点滴を飲もうとされてましたよ」と看護師さん。

いろいろとえらいこっちゃ、と慌てる私、ベッドとか場合によってはデイサービスのお風呂とか必要になるかもしれない。と、帰宅後、知り合いのケアマネさんに電話するも留守電。

日曜日でした (ーー;) 

なんだかここ数日、いろんな人と連絡が取れないことが多くて、呪われてそうな気分になったので。

2コールで留守電になってしまう今の電話機はいかん!と頭にきたので、変わりの電話機をAmazonに注文。安物ですが、メーカー品だから大丈夫だと思いたいです。

普通に話が出来たら文句なし。早く来てくれ。

 邪魔な台風をどこかにやりたいのはやまやまですが、もしも明日雨でなければ、郵便局にも用事があるし、ついでに頑張って自転車でドラックストアにも行こうかな。

でないと日がない。必要最低限のものだけ買えばなんとか前後のカゴに積めないかな。

気持は焦る焦る。家族の介護って容赦なし、待ったなしです。