つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

動けない、辛い (T-T)

相変わらず、ですが、このごろしごく具合がよくありません。相当な無理をして起きるものの、顔を洗っただけで結局適当な場所でまた横になる、それもお昼頃まで…というパターンが続いています。徐々に食欲も落ちてきてますし(これは痩せる部位が一杯あるからかまわないのですが)とうとう買い物にも行けなくなりました。

で、19日にコンビニがオープンするまでは、仕様がないからネットスーパーを利用することにします。コンビニくらいなら私じゃなくても弟が行ってくれるかなあ?という甘い期待を抱いてみたりして…。

なんというか、メンタルな改善とは逆に、身体症状はひどくなる一方のように感じます。時間が過ぎるのを待つしかないのかもしれませんが…。

本当にのろのろしたペースでのお絵描きと読書は出来るんですが、他のことはまったく駄目なようです。ものすごく仕事をしたいという意志もあるのに、現実問題として動けない、というもどかしさが強いですね。

しばしば血圧を上げたりして不調を訴えていた母も、内科と精神科の両方の先生に「原因はストレス」と指摘されて、なんとか換わりにやってくれる人を見つけて、町内会の役員を辞退したようです。ちょっとやれやれ… (ーー;) 

もともと弱っている心身だから、それ以上の頑張りは頭から無理なのでした。

私も焦る気持はすごく強いのですが、動けないからどうしようもありません。ちまちまとささやかに出来ることだけ続けていようと思います。そうしたら本格的に寝込むことの予防くらいにはなるかなあ、と。

辛い時期ですね… (ーー;)