つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

いろいろ頭が痛い卑近なこと

さすがにゆうべは扇風機だけでは寝られませんでした。窓を開けても風など入ってこないし。そこいらの道路が舗装されていない時代なら、夕立や打ち水に気化熱を奪う効果もあったんだけどな〜。アスファルトだけじゃ駄目だわ、やっぱり。

うちの前の細い道でも、夕方になると床几を持ち出して、団扇片手に夕涼みが出来ました。まだエアコンがない時代で、都市も全然ヒートアイランドじゃなかったんだよな。やっぱり昔って過ごしやすかったんだよね〜。

7月20日は城南宮の「お涼み」と言って、夕方から夜店が一杯出ます。もともとは祭事があったらしいです。そこに行くのも子供の頃は本当に田畑の合間の農道を突っ切って行くから、ものすごく風通しがよくて、建物もなにもないし、まさしく「お涼み」そのものでした。で、お宮に行くと大きな氷柱が飾ってあったりとか。

今はその道もびっしりと建物とアスファルトに覆われて見る影もありません。お涼みどころか耐暑です (ーー;) きっとこういうささやかな変化が日本中、はては世界中という規模で起きてきて、異常気象も異常高温も当たり前の時代になってしまたったんだろうな〜。

19日にコンビニのリニューアル工事が終わるまで、今年はアイスクリームまでお預けです (ーー;)

 まあ、その熱帯夜でも、ちょっと気分が悪くなりながらラフを描いていました。今回も背景込みで全体像が見えたから、わりと描きやすい作品になるかな?と思います。

さっきスキャナで取り込んで、Photoshopでデッサンの修正をしたので、まあぼちぼち線画を起こしていければいいかなあ、と思いつつ。今日はまだこれからマッサージなんですが。

Adobe Creative Cloudでも、ソフトによってMac OS 10.6.8に対応しているのといないのとがあって、本当ならば10.8まで上げると全部が使えるわけですが。Photoshop CCは10.6.8に対応してないし…。

ただ、10.8の評判を検索してみたら、必ずしもいいわけではなく、入れて後悔している人も少なからずいるようです。しかももとの10.6.8に戻すもの大変ややこしいらしく。うかつにアップグレードしない方がいいかな、と慎重にならざるを得ない状況です。私は基本的に本体を買い替える時までOSはいじりたくないタイプなんですね。例外は非常に不安定で不評だった9.0.4を9.1にした時くらいで。古い方のMacにはいまだに10.4が入ってるし。

OSとソフトのバージョンとの問題はいつでも頭が痛いです (ーー;) Macだけ?いや、Windowsだって似たようなことはあるよね?