つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

サイト更新&電子書籍リーダーってどうだろう?

昨日はほとんどネットも見ないで、ずっとお絵描きしてました。その甲斐あって、夜には新作も完成。

サイト更新の準備も出来ていたのですが、それは今朝になってからの更新になりました。

なにげに無難な感じの作品になりました。

このごろわりとすぐにpixivやTINAMIにもアップするからか、なんだかサイト自体へのアクセスが減っておりまして、そこはなんとも精神的には微妙な感じだったりします (ーー;) 単に数字だけの問題とは思えないあたりがね…。

Adobe Museに替えてから、検索にかかる語句も微妙に変わったようでもありますし…。いや、これは面倒だからあまり細かいAltテキストを入れていない私も悪いような気がしますけど…。

素材の部分では円形のデザインなどは減らしたものの、和風パターンの配布は変えていないし、あと考えられるのは宝物庫の作品をごっそり削除したこととかもあるのかな…。いや、それもあんまり新しい作品はなかったし、そもそも創作活動をやめてしまわれた方も少なくないですし…。それこそスライドショーにでもして再掲は可能ですが、いろいろ悩んでしまう問題があるのでした。

サイトも14年目になりますと、大きなリニューアルも難しく、かといって小手先のリニューアルもなんだかなあ、という気分になります。サイト自体をやめてしまわれる方も、これまた少なくないので、その人のまわりの環境変化や気分的な盛り上がりで続かなくなるケースも少なくないのかなあ?と想像してみたり…。個人サイトの可能性と限界と…ホントにいろいろありますよね… (ーー;)

ちょっと今、暇を見て調べているのが電子書籍リーダーのこと。

あれはどの程度使い勝手がいいのか(もしくは悪いのか)、重さとか、横になって読む場合の操作感とか、なによりもそれで読むことが可能な作品数とか…。まだまだ未調査が多いので結論も出せませんが、なんとなく悩んでいるのは確かです。個人的嗜好では紙の本が断然いいわけですが、なにしろ「場所を取らない」という長所がどれくらいのものかなあ?と真剣に思うわけですね。

それでもスマホタブレットは欲しいと思わないのです。読書するだけ、のシンプルな機能がいいんだなあ。そういう機種ですと1万円以内でも手が出せるようになりましたし…。ちょこっと視野に入れてみようかなあ、と。

このあいだ本を積んだワゴンのそばでちょびっと横になっていて、もしも地震が起きたらやっぱり雪崩れてくる本で埋もれるなあ、と実感した次第。いや、それはそれで幸福なんですが、起きている時に動線が阻害されるというのはどうしてもありますしね。マジで読まない時にはキャラメルくらいに圧縮されてる本があればいいと思うんだけどなあ… (ーー;)