つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

どうしようもなくしんどい…(>_<)

このところずっと異様に強い疲労倦怠感というか、ホントに

「しんどい」としか表現出来ないものに四六時中支配されています。

まあ、双極性Ⅱ型障害のしんどさもあるけど、この季節はいつも体温調節が

上手くいかないので、ずっと微熱状態っていうのも理由かもしれませんが。

それでも横になってばかりいるのがもったいないと思ったので、昨夜はクロッキーブックを抱えてました。

でもそれが全然思うように描けないと、もう本当に元気の源すら危うくなってしまって、

さらにしんどさがつのります (ーー;)

我が家の場合、家族揃って不調が重なっている状態なので、いろいろと輪をかけて深刻に…。

梅雨に入ったし、夏が来るし、この夏もまた相当厳しい予感がするし…。

なんか明るい材料が全然見えないので、結構いま、生きているのが辛いです(>_<)

この疲労感の強さには半端な気力では勝てないのだ。

そしてそれはすぐに死神に変身する可能性もありますしね…。

なんでこんな病なんだろう?生きながらになにかの罰を受けてるのか?とすら

考えてしまう時があります。

やはり哲学的なことと真剣に向き合わざるを得ませんよね… (*-д-)-з