つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

気が狂いそうな夏だと感じる

暑さで熱中症になりそうな、という危惧よりも前に、暑さで発狂するかもしれない、と感じたのは今年が初めてです。薬が変わったせいでしょうか。

別に我慢して高温の中にいるわけではありません。節電と省エネの妥協点で、エアコンの設定は26度、扇風機と併用でそれでも室温は27度以上ありますけれども (ーー;) 

外に洗濯に出る時や、買い物に行く時くらいが暑いんですが、それ以外でもおりに触れてちょっと精神的にしごく不安定な状態になっているのが自分でわかるんですよね。叫び出したい衝動に駆られることもありますが、いずれも実行にうつさない理性がはたらくだけましかな?と思います (ーー;)

他の季節だったらまだましかもしれないし(そのかわり自律神経は目茶苦茶ですが)、やっぱり夏というのは駄目だなあ、と思います。

 それでも地味にお絵描きはしております。昨夜は男君のラフが出来たので、女君のラフと合わせて一晩寝かせて、今朝やっぱり微妙なデッサンの修正をしました。

デッサンと線画の段階で、心ゆくまで見直しと訂正を加えないと、その後の段階がすべて駄目になる可能性がありますので… (ーー;)

下書きも最初はA4サイズくらいの紙で始めるんですが、これが足りなくなって左右に紙をつぎ足して貼ることもしばしばあります。今回もそうでした。うちのスキャナはA4しか取りこめないので、何度かに分けて取り込んで合成するわけです。

で、まあ、なんとなくこれでいいかも、と思ったので、先ほどスキャナで取り込んで、Photoshopで修正と合成を加えて、線画を描き起こすためにIllustratorに持っていったところです。

この先の作業は人物が2人だから、すべて2倍の手間ひまがかかることになりますが、まあ、急ぐものではないですし、ゆっくりやろうと思います。

(姪に電話をしたら、「今日、入籍した」と言ってました。で、カレンダーを見たら大安吉日だったようです)

ネットを検索していて、たまたまですが、MacのOSをデュアルブートする方法を発見!このやり方、使えるかもしれないなあ。

現在、私が使っているのはSnow Leopardなんですが、世間ではすでにLionが出て、Mountain Lionも発売されたばかりです。それでもSnow Leopardにこだわるのは、Power PCで動くソフトが使えるのはSnow Leopardまでだからです。

で、愛用のGoLive CS2もこのOS以前のものでなければ使えないという不自由さ。これ以上Adobeに高いお金を使いたくないし、Dreamweaverを覚える気力もありませんし (ーー;) 

そうしたら、次に買い替える必要が出来た時、新しいMacの新しいOSだけじゃなくて、Snow Leopardをデュアルで入れれば、まだGoLiveも使えるんじゃないかなあ、と思ったら、少しだけ気分的に楽になったような気がします (^_^;)

こういうことをメーカーの都合だけで左右されるのは本当にすごく腹立たしいし、納得出来ないと思います。